ここから本文です

日焼けしている異性について、男女とも7割以上が「好き」

8/16(金) 7:20配信

@DIME

照りつける日差しに、小麦色の肌はよく似合う。そのため、夏にあえて肌を露出させて日焼けしようとする人は多いだろうが、最近では男女問わず日焼け止め対策を講じている人も少なくない。

では、実際のところ、日焼けしたい派と日焼けしたくない派では、どちらのほうが多いのだろうか?

そこで今回、総合旅行プラットフォーム「エアトリ」による10代~70代の男女751名を対象にした「夏の日焼け」に関するアンケート調査の結果が発表されたので、紹介していきたい。※グラフありの元記事は下記同タイトルをクリックすることで見ることができます

国内旅行では日焼け対策しない男性が多い
男性に日焼け対策について尋ねる調査が行われたところ、普段・海外旅行では「日焼け対策はするが、ある程度焼けるのは仕方がない」(普段:42.1%、海外旅行:49.9%)と回答した人が最も多い結果となった。国内旅行では「日焼け対策をしない」(43.9%)と回答した人が最も多く、同じ旅行でも国内と海外では日焼けに対する意識が異なるようだ。



女性にも日焼け対策について尋ねる調査が行われたところ、全てのシチュエーションにおいて約6人に1人が「絶対焼かない」(普段:16.3%、国内旅行:17.1%、海外旅行:16.3%)と回答。「日焼け対策をしない」(普段:8.9%、国内旅行:8.3%、海外旅行:5.1%)人はどのシチュエーションも1割に満たなかった。



日焼け対策の方法、国内旅行では「帽子をかぶる」、海外旅行では「サングラスをかける」
男性に日焼け対策方法について尋ねる調査が行われたところ、普段・国内旅行では「帽子をかぶる」(普段:31.9%、国内旅行:35.7%)人が、海外旅行では「サングラスをかける」(38.4%)人が最も多いことが明らかに。

「日焼け止め」と回答した人は、普段では17.7%なのに対し、海外旅行では13.7ポイント増加の31.4%となり、海外旅行では日焼けに対する意識が高まり、複数の方法で対策する人が多いようだ。



女性にも日焼け対策方法について尋ねる調査が行われたところ、全てのシチュエーションで最も多かった対策方法は「日焼け止め」(普段:69.1%、国内旅行:73.7%、海外旅行:78.6%)となった。普段では約7割、海外旅行では約8割となり、日焼け止めの利用は女性にとって常識となっているようだ。

海外旅行では日焼け止めだけでなく「UV効果のある化粧品」「帽子をかぶる」「サングラスをかける」と回答した人も過半数となっており、より日焼け対策に力を入れる人が多いのかもしれない。





日焼けしている異性、男女ともに7割以上が「好き」
日焼けしている異性についてどう思うか尋ねる調査が行われたところ、男女ともに7割以上の人が「好き」(男性:72.6%、女性:74.0%)と回答。好感を持てる理由としては、健康的だから・かっこいいからと言う意見がある中、「真っ黒すぎるのは惹かれない」「限度がある」との意見もあった。





「好き」と回答した理由
・健康的だから(20代女性)
・健康的でかっこ良く見える(30代女性)
・白すぎると弱そうに見える(20代女性)
・健康そうで活気があるように見えるから(40代女性)
・し過ぎは嫌いだけど、普通に焼けている感じは好き(50代男性)
・元気そうで良い(50代男性)
・健康的に見えるから(40代男性)
・真っ黒はちょっといただけないが小麦色程度だと良いと思う(50代男性)

■調査概要
調査タイトル :「夏の日焼け」に関するアンケート調査
調査対象:10代~70代の男女751名
調査期間:2019年7月2日~7月5日
調査方法:インターネット調査
調査主体:株式会社エアトリ

出典元:株式会社エアトリ

構成/こじへい

@DIME

最終更新:8/16(金) 7:20
@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2019年11月号
9月14日発売

定価980円

スマホ激変!
キャッシュレス決済 最終案内
グルメな調理家電&ツール39
特別付録 デジタルスプーンスケール

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事