ここから本文です

メッセージ性が皆無の声明 銃撃事件で深まる社会の分断、トランプ大統領は選挙に利用

8/16(金) 18:00配信 有料

週刊東洋経済

トランプ大統領の発言に対し、抗議の会見をする移民系の女性議員(ロイター/アフロ)

<2019年8月24日号> 8月に米国で起きた2つの銃撃事件。オハイオ州デイトンとテキサス州エルパソで39人が亡くなった。トランプ米大統領は「わが国は人種差別や偏見、白人至上主義を非難しなければならない」と声明を読み上げた。 本文:1,354文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込54

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

渡部 恒雄 :笹川平和財団 上席研究員

最終更新:8/16(金) 18:00
週刊東洋経済

おすすめの有料記事

もっと見る