ここから本文です

2019年8月5日~8月9日のオーストラリア マーケット動向

8/16(金) 7:00配信

幻冬舎ゴールドオンライン

三井住友DSアセットマネジメント株式会社が、2019年8月5日~8月9日のオーストラリア市場について振り返ります。※本連載は、三井住友DSアセットマネジメント株式会社が提供するマーケットレポートを転載したものです。

為替

先週の豪ドルの対円レートは、下落しました。先週は、米国が中国を「為替操作国」に指定するなど米中貿易摩擦の激化を背景にリスク回避の動きが強まったことや、0.50%の利下げを実施したことを背景に下落したニュージーランド(NZ)ドルに連れ安したことなどから、豪ドルの対円レートは下落しました。

金利

先週の豪州の3年国債利回りは、低下しました。先週は、米中貿易摩擦の激化を背景にリスク回避の動きが強まったことや、NZの利下げを受けて豪州準備銀行(RBA)の追加利下げ観測が高まったことなどから、豪州の3年国債利回りは低下(債券価格は上昇)しました。

株式

先週の豪州株式は、下落しました。先週は、米国による中国の「為替操作国」指定など米中貿易摩擦の激化を受けてリスク回避の動きが強まったことなどから、豪州株式は下落しました。

リート

先週の豪州リート指数は、下落しました。先週は、国債利回りが低下したものの、株式の下落に加えて、投資家が1銘柄に対して不正会計の疑いを主張したことで当該銘柄が大きく下落したことから、豪州リート指数は下落しました。

※当レポートの閲覧に当たっては【ご注意】をご参照ください(見当たらない場合は関連記事『2019年8月5日~8月9日のオーストラリア マーケット動向』を参照)。

(2019年8月14日)

三井住友DSアセットマネジメント株式会社 調査部

最終更新:8/16(金) 7:00
幻冬舎ゴールドオンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

富裕層・企業オーナー必読!「知識武装し、行動する」ためのWEBメディア。「資産防衛」に関する最新情報とノウハウを配信!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事