ここから本文です

天皇杯ラウンド16の組み分けが決定!G大阪を下した法政大はJ2甲府との対戦

8/16(金) 15:21配信

SOCCER DIGEST Web

鹿島対横浜、磐田対清水などJ1同士の対戦も目が離せない!

 日本サッカー協会は8月16日に、『天皇杯 JFA 第99回全日本サッカー選手権』のラウンド16の対戦カードを発表した。
 
 ガンバ大阪を破り、勢いに乗る法政大は、J2のヴァンフォーレ甲府との対戦。また、鹿島アントラーズと横浜F・マリノスのJ1上位陣対決や、静岡ダービーとなったジュビロ磐田対清水エスパルスなど注目カードが目白押しだ。

 令和に元号が変わって初、新しくなった国立競技場での決勝に勝ち上がるのはどのチームになるのか。天皇杯ラウンド16の組み合わせは以下の通り。
 
【天皇杯ラウンド16組み合わせ】
ヴィッセル神戸×川崎フロンターレ
サンフレッチェ広島×大分トリニータ
サガン鳥栖×セレッソ大阪
ジュビロ磐田×清水エスパルス
鹿島アントラーズ×横浜F・マリノス
浦和レッズ×Honda FC
V・ファーレン長崎×ベガルタ仙台
ヴァンフォーレ甲府×法政大

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

最終更新:8/16(金) 15:27
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事