ここから本文です

西岡良仁の快進撃 8強入りの歓喜に海外はジョークで祝福「よくやった、ニシコリ!」

8/16(金) 9:24配信

THE ANSWER

錦織を破った23歳西岡が世界ランク38位デミノーも撃破

 テニスのウエスタン・アンド・サザン・オープンの男子シングルス3回戦で世界ランク77位の西岡良仁(ミキハウス)が同38位のアレックス・デミノー(オーストラリア)を7-5、6-4のストレートで破り、マスターズで自身初の8強入りを果たした。2回戦で錦織圭を破った西岡の歓喜の瞬間を、ATP公式中継サイト「テニスTV」が動画で公開。海外ファンからも祝福が殺到している。

【動画】勝利の瞬間、一瞬硬直!? 感無量の表情でガッツポーズ…海外ファンからも祝福が殺到した西岡の8強入り歓喜の実際のシーン

 快進撃が止まらない。西岡が、20歳ながら格上のデミノーをストレートで撃破した。マッチポイント。角度をつけたサービスで優位に立つと、バックハンドを逆サイドに打ち込み、これをデミノーは返せない。

 勝利が決まると一瞬固まり、そして感無量の表情で左手でガッツポーズ。目頭を押さえるようなそぶりも見せ、最後は両手を掲げファンの声援に応えた。

 テニスTVは勝利の瞬間を「ヨシヒト・ニシオカがアレックス・デミノーを下し、初のマスターズ準々決勝進出!」と題し、公式インスタグラムで動画を公開。海外ファンからも祝福が沸き上がっている。

海外ファンはジョークで祝福「よくやった、ニシコリ!」

「永遠に君の名前を忘れない」
「彼は最高だ!」
「キング」
「日本の未来」
「小さな巨人!」
「本当に嬉しいよ」

 さらには、「よくやった、ニシコリ!」「ニシコリが素晴らしいプレー」「ずっと君の名前を覚えているよ、ニシコリ」などと錦織の名前をあえて出す、ジョーク風の祝福も送られていた。

 4大大会に次ぐ格付けのマスターズでの初の8強入り。西岡が旋風を吹かせている。

THE ANSWER編集部

最終更新:8/16(金) 10:36
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事