ここから本文です

小林麻耶が1年ぶりの“ぶりっ子OL”役で「声のトーンを10段階くらいあげています(笑)」

8/16(金) 11:00配信

ザテレビジョン

8月19日(月)に放送される「痛快TV スカッとジャパンSP」(夜7:00-9:00、フジテレビ系)のショートドラマに小林麻耶が出演することが分かった。以前から同番組に出演していた小林は、“内田美樹”というぶりっ子OLを演じ、人気キャラクターとなっていた。

【写真を見る】“ぶりっ子”役を見事に演じる小林麻耶

そんな小林が、1年ぶりの“内田美樹”として出演するのは、ショートドラマ「悪女が大反省スカッと」。仕事中に嫌な業務が発生すると急に体調不良を訴え、さらにそれを会社のせいにする“労災アピール女”を演じる。40歳既婚の小林がどのような“ぶりっ子”をみせるのか、またとんでもない理由で被害者アピールをする彼女にどのような天罰が下るのか…。

ほか、笹野高史演じるちょっとお節介なおばあちゃんが登場する「スカッとばあちゃん」や、ISSAがキラキラ神対応を見せる「神ティーチャースカッと」の他、忍成修吾演じる駄目彼氏を秋元才加演じる彼女がビシッと成敗する「ビンタスカッと」などの人気ドラマも。さらに、ショートドラマ初出演の城田優が敏腕弁護士として登場。過剰な被害を訴える男に対し、スカッとする華麗な対応を披露する。

スタジオには瀬戸康史とMattが初登場し、スカッとする瞬間の写真やプライベートの写真を公開。さらに、自身がけちだと思う瞬間や苦手な女性、グッとくる女性のしぐさなども告白する。

■ 小林麻耶「とにかく頭の中はバラ色、お花畑というイメージ」

――内田美樹というキャラクターをどのような人物だと感じますか?

とてつもないぶりっ子です(笑)。ただ、内田美樹ちゃんは男性にだけぶりっ子しているわけではなく、女性にもぶりっこしていて、さらに輪をかけて男性にぶりっ子をするという役なんです。そこが面白いなって思いますし、とにかく自分の欲望を満たすためなら何でもやるというところが、(演じていて)かわいらしいなって思います。

――久しぶりの撮影に向けて準備されたことがあれば教えてください。

役作りでいうと、声のトーンをあげています(笑)。自分の中では10段階くらいあげています。テンションもMAXにして、とにかく頭の中はバラ色、お花畑というイメージです。

台本を読んで大爆笑してしまって、でも笑ってしまうと演技ができなくなってしまうので、何度も読んでから手ぶりをつけてやってみました。今まで定期的に出演させていただいていたので、内田美樹ちゃんが(自分の中の)どこかにはいたと思います。

でも監督からに「迷いがありますね。もっとテンション高く」と言われてしまって、「え?もっと高かったっけ?」と自分でも想像を超えるテンションの高さだったことにビックリしました。

――他のドラマに出るならどんな役を演じてみたいですか?

自分とは真逆のカッコいい女性をやってみたいです。声のトーンもスゴく低くて、バシバシ決めて守っていくようなそんな人を演じてみたいです。2018年に結婚したので、主婦とかママ友の中で何かをするとか。今はOLさんとか外で働く女性を演じることが多いのですが、次は主婦も演じてみたいなと思います。

■ 「最近は夫にキュンとしています(笑)」

――同番組の中で気になるキャラクターやコーナーがあれば教えてください。

「胸キュンスカッと」にいつもキュンキュンさせていただいています。これまで全然キュンとすることがなかったので、スタジオの方もいつも仰っていますが、キュンとさせていただくことがありがたくて(笑)。でも最近は夫にキュンとしています(笑)。

――見どころを教えてください。

内田美樹ちゃんの強烈ぶりっ子なところです! ぜひ、美樹ちゃんのぶりっ子を笑っていただけたらと思います(笑)。夏の暑さを吹き飛ばすくらいスカッとできると思います。何よりも細かいところを見てほしいです。スタッフの方が細かく考えていて、笑えるところがちりばめられているので、ぜひそこに注目して見てほしいなと思います。

――旦那さんの反応はいかがですか?

2018年の8月に特集を組んでいただいたのですが、夫は私と出会う前に(番組を)見たことがなかったので、特集を見て衝撃を受けたようです。内田美樹ちゃんを見る前に結婚してよかったなと思いました(笑)。今回、家でもぶりっ子の練習をしていたら「すごいね」「そんな感じなの?」と興味深そうに見ていましたね。

――メッセージをお願いします。

およそ1年ぶりの内田美樹ちゃんです。パワーアップしていると思うので、ぜひ楽しみにしていてください!(ザテレビジョン)

最終更新:8/16(金) 11:00
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事