ここから本文です

嵐・櫻井翔「 “き”って入れると予測変換出てくるじゃん。キャンタマって出てくるの!」でスタジオ大爆笑&トレンド入り!

8/16(金) 17:05配信

ザテレビジョン

webサイト「ザテレビジョン」では、8月15日の「視聴熱(※)」バラエティー デイリーランキングを発表した。

【写真を見る】「スマホ早打ちしりとり」で櫻井翔が「 “き”って入れると予測変換出てくるじゃん。キャンタマって出てくるの!」と発言し話題となった「VS嵐」が1位に

1位「VS嵐」(毎週木曜夜7:00-7:57、フジテレビ系)13497pt

8月15日は、対戦相手に「チーム仲良しコンビ」としてスピードワゴン、木下優樹菜、青山テルマ、EXITが登場。嵐チームのプラスワンゲストには、本番組が大好きだと公言するサッカーの乾貴士選手が加わった。

乾選手が挑戦したかったという「スマホ早打ちしりとり」では、櫻井翔にまさかのできごとが。嵐チームのトップバッターだった櫻井は、2回戦のお題「キレイ」で“大理石”から続くしりとりをすることになるが、なぜか手が止まっていた。終了後、櫻井は「 “き”って入れると予測変換出てくるじゃん。キャンタマって出てくるの!」と、それが気になりすぎて思考が止まってしまったことを明かした。

スタジオは大爆笑になったが、SNSでもまさかの同ワードがトレンド入りしてしまった。

また、過去放送回で1人ずつ順に暴露されてきた「嵐メンバーあるある」。今回は最後となる大野智の“あるある”を、他メンバーが披露した。

二宮和也は「パピプペポの破裂音が異常に破裂する」と暴露すると、他メンバーも「分かる」と賛同。松本潤は「俺ら基本横並びでしゃべってるから、こっから(横から)すげぇ破裂音聞こえる」とコメントした。

さらに相葉雅紀は、大野と共演したCM撮影のときにソバの実を朝顔の種と間違えていたと言い、他ゲスト陣も驚きの声を上げた。

2位「櫻井・有吉THE夜会」(毎週木曜夜10:00-10:57、TBS系)5944pt

8月15日は、新田真剣佑と永野芽郁がゲスト。

新田は、互いの部屋の合鍵を持っている親友・草野大成がプライベートを密告。新田から連日かかってくるという電話では、15分も無言の時間が続いたり、ビデオ通話で歯磨きしているところを見せられたりと、新田の驚きの実態が判明した。

また、最近ヒップホップにはまっているという永野は、スタジオに大好きなアーティストの韻シストが登場すると大感激。「空気感も好き。とにかくおしゃれなので、自分までおしゃれになったのかなって思えるくらい」と好きなところを語った。

そして韻シストが永野のことを盛り込んだオリジナルラップを披露すると、永野はうれしすぎて涙を浮かべていた。

次回、29日(木)の放送には、King & Prince・平野紫耀と橋本環奈がゲスト出演。こちらを楽しみにする声も多く寄せられた。

3位「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」(毎週木曜夜8:00-9:57、TBS系)4449pt

8月15日の放送は、「もしも人気芸能人が突然目の前に現れたら…驚く?驚かない?」で新田真剣佑と永野芽郁が出演。2人が声優を務めた映画「二ノ国」(8月23日[金]公開)の街頭インタビュー中に登場して驚かせた。

インタビューを受けている人の後ろに止められた車から登場するパターンを試したあと、2人はスタッフに扮装して最初から現場にいることに。新田は「夢中になってしまうと周りが見えなくなるAD」を前日から1人で練習したと、やる気十分。一方、永野は新田が扮するADに容赦なくツッコむ音声スタッフという設定で挑んだ。

新田と永野はターゲットが来る前から役に入り込む盛り上がり。そしてターゲットの女性2人が到着すると、永野が音声チェックを求め、新田も声を出して現場を仕切るがまったく気づかれず。

声を出してもなかなか気づかれない様子に、新田は「こんな楽しいことあるの?」とつぶやいたあと、マスクをずらして、水を「チュピチュピ」と音をたてながら飲むという行為に。

その後、くしゃみしたり、咳き込んだりと、新田と永野は暴走し始めるが、気づかれず。そこでマスクを外してネタばらし。新田は「週1でやりたいです」と感想をもらしたほどに楽しんでいた。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4~10位のランキングやドラマランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

最終更新:8/16(金) 17:05
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン38号
9月11日

特別定価:400円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事