ここから本文です

リバプールDFファン・ダイク、優勝杯前での“ノリノリポーズ”に反響 「次はプレミアを…」

8/16(金) 14:20配信

Football ZONE web

UEFAスーパーカップでチェルシーに勝利 試合後の一幕をクラブ公式SNSが公開

 リバプールは現地時間14日、UEFAスーパーカップでチェルシーと対戦し、2-2から突入したPK戦を5-4で制した。昨季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)王者が好発進を見せたなか、オランダ代表DFファン・ダイクがトロフィーとともに見せた“ポージング”が反響を呼んでいる。

【動画】「次はプレミアのトロフィーを頼む」と反響 リバプールDFファン・ダイクがトロフィーとともに“ノリノリ”ポージング

 今季のUEFAスーパーカップでは、昨季CL王者リバプールとEL王者チェルシーが対戦。リバプールはセネガル代表FWサディオ・マネ、チェルシーはフランス代表FWオリビエ・ジルーが1点ずつ奪い合って延長戦に突入すると、延長前半5分にマネ、同11分チェルシーのイタリア代表MFジョルジーニョが得点し、PK戦に突入した。

 PK戦では互いに4人目までが全員成功し、迎えた5人目でリバプールはエジプト代表FWモハメド・サラーが成功。対するチェルシーは5人目のFWタミー・アブラハムが失敗してしまう。この結果、リバプールが欧州の舞台で実現した“同国対決”を制している。

 試合後、リバプールの公式インスタグラムは1本の動画を公開。授与されたトロフィーをロッカールームの床に置いたファン・ダイクが、“ノリノリ”で様々なポーズを取っていく姿が収められていた。

 プレミアリーグ開幕戦のノリッジ・シティ戦(4-1)も含めて幸先の良いスタートを切ったリバプールだけに、ファンも好意的に反応。「現代最高のDF」「史上最高」「キャプテンになってくれ」「次はプレミアのトロフィーを頼む」「今年のバロンドールだ」と多くの反響が寄せられていた。

 昨季はCLを制しただけでなく、プレミアリーグではマンチェスター・シティとのデッドヒートの末、同リーグ史上3位となる勝ち点を稼いで2位となったリバプール。今季はさらなる飛躍のシーズンとなるのだろうか。

Football ZONE web編集部

最終更新:8/16(金) 16:01
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事