ここから本文です

ローマ、トルコ代表FWと2023年までの契約延長に合意。「ハッピーなこと」

8/16(金) 7:40配信

フットボールチャンネル

 ローマは15日、同クラブに所属するトルコ代表FWジェンギズ・ウンデルと2023年までの契約延長に合意したと発表した。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 ウンデルは「クラブ、街そしてサポーターへの愛着が日々大きくなってきている。今回の契約延長は自分自身にとってとてもハッピーな事だ」と喜びを語った。

 2017年にトルコ1部バシャクシェヒルFKからローマに加入したウンデル。移籍初年度は公式戦32試合に出場し8得点2アシストを記録。昨季は公式戦33試合で6得点11アシストの数字を残した。

 そんな22歳にはレアル・マドリーやバイエルン・ミュンヘンが興味を持っていると伝えられてきていたが、ウンデルはローマとの契約延長を選択した。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:8/16(金) 8:40
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事