ここから本文です

「私、押しに弱いんです」セクシーな白肌美女の、肉食系男子に誘われたい願望

8/16(金) 5:20配信

東京カレンダー

先輩俳優から教わる“根拠のない自信”の大切さ

当初は心配していた母親も、彼女がドラマやバラエティで活躍するうち、次第に「もっと頑張りなさい」と応援してくれるようになったという。

こうして、芸能界への第一歩を踏み出した明日香さん。

当初は大阪在住だったが、この頃からたびたび仕事で東京へ向かう日々が始まる。

「親はまだ反対していたので、もちろん最初から経済的な手助けはありません。本当に芸能界を続けたいなら、ひとりで生きていかないといけない状況で。ある日、運良く話題性のあるテレビCMへの出演が決まったんです。グラドルの登竜門的なCMで、このCMをきっかけに、それまで以上にお仕事をいただけるようになって」

デビューから1年後、上京することを決めた彼女。そこからは一人のタレントとして、あらゆるチャンスを手にしていく。

近年は、多くのテレビドラマにも出演。

なかでも、2016年からテレビ東京系で放送されているドラマシリーズ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~』ではシーズン1からレギュラー出演中。

演技未経験からのスタートだが、現場で先輩俳優や監督から学ぶことも多いそうだ。

「お世話になっているプロデューサーさんに、先日『本当にお芝居が良くなったね』と仰っていただいて。『最初はお世辞も言えないくらい下手だった』って(笑)。『何があったの?』って感じるくらい良くなったと褒めていただけて、この仕事をしていて本当に良かったと思いました。あと、やはり経験って大事だなって。経験がないと良し悪しもわからないですもんね」

明日香さんの話を聞く限り、何事にも失敗を恐れず挑戦するポジティブさを感じる。

しかし、意外にも“生まれつきの自信家”ではないそうだ。

「昔は凄くネガティブな性格だったんです。でも現場で、『それは良くない』と先輩の皆さんからアドバイスを貰って。『傲慢な自信は良くないけれど、根拠のない自信は持ったほうがいい。それはこの世界を生きるうえで凄く大事なことだ』と仰っていただき説得力がありました。皆さん、めちゃめちゃ優しくて、私がNGを出してしまってもそれにセリフ足してフォローしてくださって…」

毎日が刺激的だという彼女は、嬉しそうに女優業について語ってくれる。

今後はひとりのタレントとしてあらゆる仕事をこなしていきたいという彼女に、今度は恋愛についても聞いてみることにした。

2/3ページ

最終更新:8/16(金) 5:20
東京カレンダー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事