ここから本文です

今夜、帰りにプハッと飲もうよ!ビールに最高に合う絶品揚げ物4選

8/16(金) 5:20配信

東京カレンダー

ビールの相棒といえば真っ先に思い浮かぶのは、やはり揚げもの!

口に広がる脂の旨みをビールで流し込む幸せは誰しも同じ。究極のビールのお供をご紹介しよう!

しょうゆだけなのになぜ旨い!『神楽坂からあげ製造所』

『神楽坂からあげ製造所』は、その名の通り唐揚げ専門店。からあげは、オーナーシェフの河野氏の地元である広島から取り寄せるしょうゆのみで味付けしているというシンプルさが売り。

それなのに驚くほどに深い味と程よい甘みがあり、何よりふっくらジューシーで柔らかい。本当にしょうゆだけなのか?と疑ってしまうほど!

みりんや酒などの調味料やにんにくなどの隠し味も、正真正銘一切使用していない。さらに、鮮度にこだわったモモ肉を、外はパリッと中は肉汁たっぷりジューシーに仕上げるシェフの“揚げ技”にも注目だ。

からあげは、4ピース=480円、6ピース=680円、8ピース=800円で提供。

オプションでカレーやチーズなどお好みでカスタマイズできるのも嬉しい。

テイクアウトもOKなので、仕事帰りにぶらり立ち寄っていただきたい。

見よ、このあふれ出す肉汁! 口に入れると、まずはパリッと皮の食感を感じ、その後中からじゅわ~っと肉汁が染み出てくる。

しょうゆの香ばしさと少し甘目の味は、食中酒で飲み飽きない旨さが特徴のサッポロビール黒ラベルが相性抜群だと河野氏。

絶品のからあげに合わせるのはビールの他、完全無農薬レモンを使ったレモンサワーやレモンハイボールも人気。

レモン専用の無農薬畑を5つも使って仕入れているというこだわりもさすがだ。全国ここでしか味わえない酒とからあげのマリアージュを堪能していただきたい。

カウンター席と奥にはテーブル席も完備

外観

ふわサク食感と肉厚アジが衝撃的! 『路地裏の酒亭 雄太』のアジフライ

東京の台所・築地の小さな裏路地にある一軒に案内された。昔の風情が残る路地には、面白い発見がありそうなワクワク感がある。辿り着いたのは、築地育ちの食いしん坊店主が営む居酒屋だ。

築地で仕入れた天然の鯵が信じられないくらいに分厚く、その堂々たる存在感に驚かされる。相反して一口頬張れば、ふわふわとした身の柔らかさにまた驚く。築地の新鮮な天然ものだからこそ実現できる食感だとか。

一口頬張るごとに、ビールを煽らずにはいられない最高コンビ。衣のサクサク感はパンチのあるタルタルとの相性抜群だ!

1/2ページ

最終更新:8/16(金) 5:20
東京カレンダー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京カレンダー

Tokyo Calendar.Inc

2019年10月号
8月21日発売

定価800円(税込み)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事