ここから本文です

自由研究のヒントが見つかる施設、奇石や鉄道の仕組みなど

8/17(土) 16:00配信

NEWS ポストセブン

 夏休みの宿題の中でも特に悩む親子が多いのが自由研究。「今年が一体何をテーマにしよう…?」となかなか決められないご家庭も多いのでは。しかし、興味深いテーマを見つけて上手に向き合えば、自由研究は子供の才能をグンと伸ばせるチャンスにもなりえる。

 そこで、自由研究を進めやすくなる中部地方のイベントを紹介しよう。

◆静岡科学館
住所:静岡県静岡市駿河区南町14-25 エスパティオ8~10F

8月10~12日に『サイエンスフェスティバルinる・く・る2019』、18日に『サイエンス屋台村』、20日に『体験! プログラミングまつり』を開催。8月は無休で参加費無料(入館料別途)。

◆奇石博物館
住所:静岡県富士宮市山宮3670

8月17・18・24・25・31日に、同館併設の研究学習棟2階教室で『夏休みお助け!石ころ肉眼鑑定会』を開催。拾った石ころを持っていくと鑑定してくれる。予約は不要で当日先着順。参加費は無料。

◆リニア・鉄道館
住所:愛知県名古屋市港区金城ふ頭3-2-2

『鉄道の仕組みがよくわかる!夏の自由研究!』と題し、各種イベントを開催。9月1日までは「新幹線のひみつをさぐろう!」が開催されている。

※女性セブン2019年8月22・29日号

最終更新:8/17(土) 16:00
NEWS ポストセブン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事