ここから本文です

旧修道院を改築した癒されるホテル。

8/17(土) 18:55配信

Casa BRUTUS.com

中世から交易やダイヤモンドで栄えたベルギー、フランダース地方のアントワープ。街の南部にある19世紀に建てられた軍事病院周辺の再開発の一環で、旧聖オーガスティン修道院が〈オーガスト・ホテル〉としてオープンした。

改築はベルギーの建築家ヴィンセント・ヴァン・ドゥイセンが担当。「建物の歴史を最大限に尊重し、タイムレスでモダンな空間を表現した」とチャペルを中心に5つある建物をレストラン&バー、客室、スパに改築。3つのガーデンも整備され、修道院の歴史を引き継ぐ、癒しのサンクチュアリーがイメージされている。

インテリアはミニマルながら、建具から家具、照明、テーブルウェアまでビスポークによる丁寧なデザインが光る。レストランはミシュラン星付き、スパでは各種トリートメントもあり。元修道院に癒されてみよう。

photo_Robert Riege text_Megumi Yamashita

最終更新:8/17(土) 18:55
Casa BRUTUS.com

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事