ここから本文です

地方政界のプリンス、自称・保育士が仕掛けるハニトラとウソを暴け!

8/17(土) 10:06配信

Suits-woman.jp

探偵歴10年以上、浮気調査に定評がある、リッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情。
パートナーがいる男女の恋愛の詳細を、美人探偵・山村佳子がその事件簿から紹介します! 
浮気がバレた後の夫婦関係、浮気調査のポイントについても語ります。

☆☆☆

今回の依頼者は男性です。佐藤雅也さん(仮名・33歳)は、「子供ができた」と言われ来月入籍予定の彼女の素行調査を、わざわざ地方都市から片道8時間もかけてクルマでいらっしゃり、私に相談してくださいました。

「地元の探偵だと、いろいろバレてしまうので、いっそのことなら、いつもコラムを読んでいる山村さんに依頼したいと思いました。しかし、まさかこうして自分の彼女の交際相手の調査をするとは……」

不安そうに語る雅也さんは、ある地方都市で議員の仕事をしています。戦後、祖父の代からの名家で、地元ではよく知られた存在。長男の雅也さんは、幼いころからお父さんの跡を継ぐように育てられたと語ります。

「今日、こうして横浜に来られてよかったです。リフレッシュになります。なぜなら、誰も私のことを注目していない。大学の4年間だけ東京に住んでいたのですが、あの時の自由な感覚を思い出します。地元だと、みんなが私のことを見ているので、窮屈で……」

そう語る、目元は涼しく、とても知的な風貌をしています。身長も180cm近くあり、脚がすらりと長い。昭和の映画スターを思わせる、品がよく影がある雰囲気で、おばさまの支持者からウケがよさそう。

「地元ではいつも、周囲の目を気にしているので、飲みに行くのは他県です。すると、ついハメを外してしまうところがあります。今日、調査をお願いしたいのは、結婚を考えている彼女の素行です。彼女は私が住むエリアから、最も近くにある政令指定都市に住んでいる保育士。深い関係になって半年になります。先日、デートした時に『生理が来ない』という。結婚を迫られて、『親に紹介する』と言ったものの、私の子供かどうか不安が残ります。まだ親に話していないし、入籍もしていないので、その前に不安は明らかにしたい」

彼女は、地元の実家に住んでおり、自分のことをあまりしゃべらないそうです。保育士と地元政界のプリンスのどこに接点があったのでしょうか。

「申し上げにくいのですが、彼女は保育士だけの給料だけでは足りず、ガールズバーで働いています。私はそこに客として行きました。彼女は人の話を最後まで聞いてくれるところが、いいなと思いました。普段なら水商売の女性とは、その場を楽しんで終わりなのですが、様々なタイミングが重なって男女の関係になりました。彼女は若く見えますが29歳で、苦労人というところもすごくよかったのです」

1/2ページ

最終更新:8/17(土) 10:06
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事