ここから本文です

英国王室ファミリーが、他国の王室メンバーと出会った瞬間5

8/17(土) 21:21配信

ハーパーズ バザー・オンライン

ウィリアム王子&キャサリン妃とメーガン妃&ヘンリー王子から、エリザベス女王まで、英国王室のファミリーが他国で過ごす時間は長い。チャールズ皇太子は今年10月、11年ぶりの訪日が決定した。そこで、英国王室一家と世界中の王室メンバーとの出会いの瞬間を振り返ってみよう。

【画像】最もスタイリッシュな世界のロイヤル・プリンセス27

1969年6月13日

ノルウェーのオーラヴ王に迎えられるエリザベス女王。その後に続くのはアンドリュー王子、エドワード王子、アン王女。

1985年4月22日

ダイアナ妃とチャールズ皇太子が、ヒースロー空港に到着したスペイン国王と王妃を出迎える。

1998年2月11日

ブータン仏教界の総本山タシチョ・ゾンで、ワンチュク国王に出会いお辞儀をするチャールズ皇太子。

2016年4月14日

ブータンのティンプーで、当時世界一若い王妃と称されたジェツン・ペマ王妃とジグミ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク王と会ったウィリアム王子とキャサリン妃。

2018年10月26日

オーストラリア、ニュージーランド、フィジー、トンガ王国を公式訪問したメーガン妃とヘンリー王子。トンガ王国では国王のトゥポウ6世とナナシパウウ王妃と会った。

Translation:Naoko Sugiyama From Harper's BAZAAR.com

最終更新:8/17(土) 21:21
ハーパーズ バザー・オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2019年10月号
2019年8月20日発売

特別定価:700円(税込)

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事