ここから本文です

思わず帰りたくなる!デート中に彼がドン引きする彼女の振る舞い4つ

8/17(土) 20:05配信

Suits-woman.jp

デートの日はおしゃれして、大好きな彼と幸せな気分に浸りたい。特別な日なんだから当然ですよね。ですが、女性にとっては当たり前のことも、男性にはドン引きする振る舞いに映ることも。それでは、どんな振る舞いが彼にどう映ってドン引きさせることになるのでしょう?具体的にアドバイスいたします。

1. セレブる

彼にとって自慢の彼女でいるために、デートの際におしゃれに力を入れる堅実女子も多いでしょう。おしゃれをすると自信がつき、ついつい気が大きくなってしまいませんか?例えば、彼が用意したデートプランが屋台で食事のこともあるでしょう。そうなると、ついついセレブる発言をしたくなってしまいます。「日差しの強くて日焼けしちゃう」「列に並ぶのは足が疲れる」「誰かと相席なんて嫌だ」等々。そんなセレブる発言は男性にとって面倒くさい女と映るようで、冷ややかに見られてしまうかも。TPOに合わせた格好が一番ですね。

2. すぐ疲れたという

多くの女性は、やっぱりおしゃれなデートがしたいものです。だから、ヒールの高い靴を履いたり、繊細なデザインで動きにくそうな服を着たりしてしまいます。おめかしして、おしゃれカフェで彼とおしゃべりデートをすることが理想とする女性も多いでしょうが、男性の中にはそんなことに気が回らない人も多いのです。

彼はガンガン遊びに行きたいのに、彼女は「しんどいからいやだ」と気持ちが空回りしてしまうことも。女性にすれば、アウトドアで靴擦れしたり、服や靴を汚したりしたくないだけだったとしても、男性からすれば、せっかくたくさん遊ぼうと思っていたのに、彼女が動きたがらなくてテンションが下がってしまいます。「疲れた」というだけで終わらせず、ちゃんと理由を説明しないと理解してもらえないかもしれませんね。

3. 食事のうんちくが多い

食事に関して、女性は常に新しい刺激を求めて話題のレストランや目新しいメニューを開拓したがるものですが、男性はあまり浮気することなく、なじみのお店を作ってそこで定番のメニューを食べて安心したいという傾向があるようです。そこで、どうしても、女性の方がグルメにうるさく、経験も豊富ということになってしまいがち。ついつい出てしまうのが、うんちくです。

「この肉は〇〇の部位かしら?」「〇〇のレストランで食べたステーキの方がおいしかった」「味付けは塩胡椒よりレモンがいいんじゃないかしら?」等々......。

女性はただ、思ったままの感想を述べているだけだとしても、男性側にすれば、せっかく連れてきたお店なのに、彼女の文句が多いと受け取ることもあるのです。文句が多ければ男性にとってはうれしくありませんよね。

1/2ページ

最終更新:8/17(土) 20:05
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事