ここから本文です

バロテッリ、リベリ、本田圭佑――フランス・メディアが新天地の決まっていないビッグネームを特集!

8/17(土) 6:04配信

SOCCER DIGEST Web

所属先が決めらない要因は?

 ヨーロッパにおける夏の移籍市場は、8日17時にクローズしたプレミアリーグを除く主要リーグは9月2日までとなっており、残り2週間ほどだ。

【PHOTO】2019年夏の移籍市場で新天地を求めたビッグネームたち Part4

 そんななか、フランス・メディア『Onefootball』は、未だに所属先が決まっていない有名選手が少なくないことを指摘。フリーで移籍可能なビッグネームを特集している。

「フランク・リベリやマリオ・バロテッリなど、世界的なタレントの新天地が見つからないままだ。彼らは移籍金が不要なフリートランスファーでありながら、まだ所属先が決まっていない」

 そのリストには、リベリやバロテッリのほか、ユベントスを離れてゼニトで1年プレーしたクラウディオ・マルキージオ、ハリー・ケインのバックアッパーとして貴重な役割を果たしたフェルナンド・ジョレンテ、そして昨シーズンはオーストラリアでプレーした本田圭佑などが含まれている。

「ほとんどが30歳を超えていて、そのうえ年俸が高いため、獲得を難しくしている一面がある」と記事は指摘している。

 もちろん、ブレッシャ移籍が近づいているバロテッリのように、交渉が進んでいる選手もいる。実績と経験は申し分がないこの名手たちは、はたしてどこに新天地を求めるのだろうか。

【8月16日時点で無所属の主な選手】
(名前/前所属/ポジション/年齢の順で表記)

ダニエル・スターリッジ/リバプール(イングランド)/FW/29歳
マリオ・バロテッリ/マルセイユ(フランス)/FW/28歳
フランク・リベリ/バイエルン(ドイツ)/FW/36歳
本田圭佑/メルボルン・ヴィクトリー(オーストラリア)/MF/33歳
クラウディオ・マルキージオ/ゼニト・サンクトペテルブルク(ロシア)/MF/33歳
ダニー・シンプソン/レスター(イングランド)/DF/32歳
シュテファン・リヒトシュタイナー/アーセナル(イングランド)/DF/35歳
フェルナンド・ジョレンテ/トッテナム(イングランド)/FW/34歳
ママドゥ・サコ/クリスタル・パレス(イングランド)/DF/31歳
アデル・ラミ/マルセイユ(フランス)/DF/33歳

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

最終更新:8/17(土) 6:04
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事