ここから本文です

「なんてゴラッソだ!」「引退を撤回してくれ」バルサ戦で超絶バイシクル弾を決めたアドゥリスに称賛の声続々!

8/17(土) 19:15配信

SOCCER DIGEST Web

敵将はかつての教え子に脱帽

 8月16日のラ・リーガ開幕戦は、周囲の予想を裏切る結果に終わった。負傷でリオネル・メッシを欠くバルセロナを迎えたアスレティック・ビルバオが、1-0で王者を打ち破ったのだ。

【動画】アドゥリスの超絶バイシクル弾はこちら!

 終了間際の89分に決勝点となるゴールを挙げたのは、直前に投入されたばかりのアリツ・アドゥリスだった。右サイドのアンドレ・カパのクロスに合わせた豪快なバイシクル。38歳ベテランのゴラッソが、チームに大きな勝点3をもたらした。

 スペイン紙『Marca』によると、アドゥリスはラ・リーガ出場430試合でこれが158点目。38歳186日でのゴールは、最年長得点ランクの歴代6位となる。ヒーローは「サッカーは時に美しく、思っていなかった時にボールが来て、ゴールに入るんだ」と喜んだ。
 
 A・ビルバオを率いた経験もあるバルサのエルネスト・バルベルデ監督は、「アドゥリスがピッチにいれば、どんな浮き球も危険だ。ゴラッソを決められた」と、かつての教え子に脱帽している。

「彼は似たようなゴールを決めてきた。まったく驚きはしなかったよ」

 アドゥリスは先日、今シーズン限りでの引退を発表したばかり。だが、今回のゴラッを受けて、現役続行を望む声が相次いだ。

 かつてリーガでプレーしたラダメル・ファルカオ(現モナコ)は、「アドゥリス、なんてゴラッソを決めたんだ。お願いだから、引退しないでくれ」とツイート。バレンシア時代の同僚ロベルト・ソルダード(現グラナダ)も「絶対引退しないで!」と続き、現チームメートのイバイ・ゴメスも「引退しないでくれ。頼むよ!」と懇願した。

 昨シーズンは故障もあって、リーグ戦出場20試合で、わずか2得点に終わったアドゥリス。最高の形でラストシーズンをスタートさせた大ベテランが、小さくない脚光を浴びている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

最終更新:8/17(土) 19:33
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事