ここから本文です

京都「錦市場」で食べたいひんやりスイーツ4選

8/17(土) 8:00配信

ウォーカープラス

京都の錦市場では、生麸や豆腐、黒豆など京都食材を扱う名店が作る和スイーツが楽しめる。自慢の素材を活かした個性豊かな味をご紹介。<※情報は関西ウォーカー(2019年17号)より>

【写真を見る】笹の露(270円)。井戸水の氷で作ったかき氷。シロップは笹からエキスを抽出したものを使用/麩嘉 錦店

※市場内での食べ歩きはマナー違反なので、テイクアウトフードは買った店の中か、その店の前で。

■ 黒豆専門店が作ったカラフルなかき氷「黒豆茶庵 北尾」

京都丹波産の最高級黒豆をはじめ、厳選された豆の量り売りや黒豆製品を取り扱う黒豆専門店。喫茶スペースでは自分で石うすでひいた黒豆きな粉をかけて食べるわらび餅(648円)やみたらし団子(5本756円)などが味わえる。

■黒豆茶庵 北尾<住所:京都市中京区錦小路通麩屋町西入ル東魚屋町192 電話:075-212-0088 時間:9:00~18:00、喫茶11:00~17:00(LO16:30) 休み:水曜 ※季節により異なる 席数:34席 タバコ:禁煙>

■ ほんのり笹の香りがする甘さ控えめの涼やかな味「麩嘉 錦店」

和食の素材として、古くから料理人に愛されている京生麸の専門店。約200年の歴史を誇る老舗で、今でも井戸水を使った昔ながらの手法で、生麸を作り続けている。生麸であんを包んだ和スイーツ「麩饅頭」も人気。

■麩嘉 錦店<住所:京都市中京区錦小路堺町角菊屋町534-1 電話:075-221-4533 時間:10:00~17:30 休み:月曜、8月11日(祝)~13日(火)・25日(日) 席数:なし>

■ 上質な豆乳を使ったヘルシースイーツ「こんなもんじゃ」

国産大豆を使った京豆腐を販売する「京とうふ藤野」が、豆乳を使ったスイーツを中心に店頭販売。豆乳を使用したソフトクリームやドーナツはカロリー控えめのヘルシーなスイーツとして、外国人観光客にも大好評!

■こんなもんじゃ<住所:京都市中京区錦小路通堺町北西角 電話:075-255-3231 時間:10:00~18:00 休み:不定休 席数:約8席 タバコ:禁煙>

■ 抹茶の風味を堪能できる濃厚ソフト&ゼリー「錦 もちつき屋」

つきたてや備長炭で焼いた餅、餅菓子などを販売。もち米は滋賀県江州地区の契約農家で栽培され、きめ細かでのびもいいと好評の羽二重米を使用。レストランではスイーツのほか、京風雑煮など餅を使った料理を楽しめる。

■錦 もちつき屋<住所:京都市中京区錦小路通柳馬場東入ル東魚屋町175 電話:075-223-1717 時間:11:00~17:30(LO)、土日祝11:00~18:00(LO) 休み:不定休 席数:55席 タバコ:禁煙>

(関西ウォーカー・編集部)

最終更新:8/17(土) 8:00
ウォーカープラス

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京・最強コスパ飯
焼肉の名店
カジュアル借金のワナ
美術館カフェに行こう。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事