ここから本文です

バカリズム、人口の少ない地元出身の仲間・IKKOとの共演に「奇跡に近いです」

8/17(土) 20:00配信

ザテレビジョン

9月15日(日)放送の「誰も調べた事がない日本語ランキング ニッポンねほりはほり」(昼4:05-5:20、フジテレビ系)の収録が8月16日に都内で行われ、バカリズムとIKKOが囲み取材に応じた。

【写真を見る】劇場版「架空OL日記」の撮影で美脚を披露するバカリズム

同番組は、まだ誰も調べたことがない日本語や漢字に関するランキングを独自に調査し、発表するバラエティー。バカリズム、IKKOの他、齋藤孝や井森美幸、藤田ニコルらが出演する。

収録の感想について、バカリズムは「よく調べたなと思う情報がたくさんでした」と感心した様子。一方のIKKOは、「バカリズムさんの表現が分かりやすい。例えば、万葉集のコーナーでの“Twitterみたい”って、私には浮かばない発想」と語った。

■ バカリズム「ロケ番組で街ブラしたいです」

共に福岡県出身で、地元が近いという二人。バカリズムが「つい最近知ったんです。あの人口が少ない中で、芸能人が出る確率がすごい。奇跡に近いです」と語ると、IKKOも「本当にすごい! うれしいですね」と笑顔に。

そしてIKKOも、「バカリズムさんがどんどんうわーっと(人気に)なってきたときに、同じ地元だと知りました。それまではあまり(芸能人が)出なかったので、すごい人が出てきたなぁと思っていました」と語った。

そんな二人が「タッグを組んでやってみたい番組は?」という質問に、バカリズムが「普段スタジオでしかご一緒させてもらうことがないので、ロケ番組で街ブラしたいです」と笑顔で答えると、IKKOは「私はバカリさんについて行きます!」と息ぴったりに答えた。

また、番組タイトルにちなみ“ねほりはほり”してみたいことについて、バカリズムは「これまでプライベートで海外旅行に行ったことがないんです。もういい大人なので、そろそろ行ってみようかな」と告白。

対するIKKOは、「もう人生100年時代。年齢を重ねても輝いている大先輩たちが、どういう物を捨てて、どうやって身軽になって、どういう物を大切に生きているのか。見習いたい人たちをチェックしていきたい」と語った。

(ザテレビジョン)

最終更新:8/17(土) 20:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン38号
9月11日

特別定価:400円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事