ここから本文です

ハメス・ロドリゲス、816日ぶりのリーガ出場へ!ジダン監督へのアピールとなるか?

8/17(土) 11:00配信

フットボールチャンネル

 リーガ・エスパニョーラのレアル・マドリーに所属するコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが開幕戦であるセルタ戦の登録メンバー22人に入った。出場すれば、リーガの出場は実に816日ぶりとなるという。スペイン『アス』が現地時間の16日に報じた。

 ハメスはバイエルンへの2年間の期限付き移籍を終え、レアルに戻ってきた。だが、ジネディーヌ・ジダン監督の構想から外れていて、今季の開幕戦では登録メンバー外となる可能性があった。ナポリやアトレティコ・マドリーが獲得に興味を示すなど、移籍の噂が出ている。しかし、セルタ戦のメンバーに入ったことで、ハメスのアピールするチャンスがあるかもしれない。

 ハメスが最後にリーガでプレーしたのは、2017年5月22日のリーガ最終節のマラガ戦。この試合でベンチ入りしたハメスは、2点リードで迎えた66分にMFイスコと交代で出場した。その後、バイエルンに期限付き移籍となり、2年後にレアルに戻ってきた。

 レアルではベルギー代表FWエデン・アザールが負傷離脱。MFマルコ・アセンシオも長期離脱していて、ハメスの先発出場も十分に考えられる。果たして、ハメスは816日ぶりのリーガ出場となるのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:8/17(土) 11:00
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事