ここから本文です

引退迫るトーレス、湘南戦ベンチ外。残りはラストマッチの神戸戦1試合に

8/17(土) 18:48配信

フットボールチャンネル

 明治安田生命J1リーグ第23節の湘南ベルマーレ対サガン鳥栖戦が17日に行われる。鳥栖の元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスはこの試合のベンチ入りメンバーに含まれず、欠場が確定した。

【動画】J1ポジション別ベストプレーヤー

 今夏限りでの引退を今年6月に発表し、現役最後の時期を過ごしてきたトーレス。引退発表直後の北海道コンサドーレ札幌戦でベンチ入りしながら不出場となったあとは、リーグ戦6試合と天皇杯1試合に全て出場してきたが、引退発表後初のベンチ外となる。

 トーレスは23日に行われる次節のヴィッセル神戸戦がラストマッチとなることを表明している。湘南戦の欠場により、トーレスが現役選手としてプレーを見せるのは残り1試合のみとなった。

 14日に行われた天皇杯3回戦の柏レイソル戦では、トーレスは交代出場から延長戦に決勝ゴールを挙げていた。長年の友人であるアンドレス・イニエスタらとの対戦となる神戸戦では、トーレスが最後にプレーする姿やラストゴールを見ることができるのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:8/17(土) 18:48
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事