ここから本文です

28歳キー局アナが語る、“女子アナやモデル”狙いの男に共通する、ある特徴とは

8/17(土) 5:20配信

東京カレンダー

男女間で生じる“勘違い”という悲劇。

どちらに非があるわけではないが、“勘違い”によってせっかくのチャンスを逃してしまうことも多い。

この連載では女たちが遭遇した、“男の勘違い”の原因と対策を探っていく。

名前:西嶋彩花(仮名)
年齢:28歳
職業:キー局アナウンサー

「この仕事をしていると、正直よく出会うんです。…女子アナやモデルのようなトロフィーワイフを手に入れようと、躍起になっているようなタイプの男に」

六本木にあるカフェで今回の報告者・西嶋彩花は事もなさげに吐き捨てた。

28歳という年齢にはとても見えない、幼さの残る顔立ち。ストレートヘアに好感度抜群のナチュラルメイク。

清純を絵に描いたようなルックスでありながら、見るものをドキッとさせる毒や色気も垣間見せる彼女。自らは決して意図していないのに、自然と知性が滲み出るような女性だ。

「実は先日もある男性からディナーに誘われたんですが…正直彼も、私っていうかとにかく女子アナとデートしたいんだなーって感じでしたね。気になってた『鮨 在』の予約を取ってくれたのでOKしましたけど」

それなりに売れっ子である彼女は、仕事もかなり忙しい。

オファーは数多くあっても行けないことの方が多いが、タイミングさえ合えば誘いに乗ることもあるらしい。ただし「店による」との事だが…。

「その彼と話していて、私ある事に気がついてしまったんです。女子アナやモデルばかり狙う男の人って、共通点があるんですよね」

ちなみに今回彩花を誘ってきた相手というのは、33歳の若手起業家・早川誠という男性で、1年ほど前に彼がリリースしたヘルスケア系のアプリが、美意識高めの男女の間で大ヒットし、にわかにメディアへの露出も増え、業界で一躍有名になった人だとのこと。

さらに最近は不動産投資の才覚を表し、都内の中古物件をセンス良くリノベーションして売却するというビジネスでも財を成しているという。

「早川さんと食事に行くのは2回目。若くして成功したやり手の起業家なので、彼の話は勉強になるんです。ただ、もう次誘われてもお断りしようと思っています」

あっさりと断言した彩花には、実は現在付き合って2年になる彼氏がいるとのこと。

「大学時代の同級生です。仕事は外資系コンサルティングファーム。意外ですか…?私、やっぱり自分に自信のない人は無理だって痛感したんです。人に自慢できるようなトロフィーワイフを求めたり、虚栄を張ろうとするのは自信のなさの表れでしょう?」

1/3ページ

最終更新:8/17(土) 5:20
東京カレンダー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事