ここから本文です

京都の新定番土産!清水寺近くに「ボトルチーズケーキ専門店」がオープン

8/18(日) 15:15配信

じゃらんニュース

京都・清水寺のふもとに、築100年以上の古民家を再生した「清水チーズ工房」が2019年7月13日(土)に誕生しました。清水にゆかりのある3という数字からヒントを得た味わいの違う三層のボトルチーズケーキは、卵や牛乳、抹茶に黒豆など、京都産にこだわった材料から作られたスイーツです。
仁王門や舞妓がモチーフとなったスイーツが用意されているのも、京都らしさがあふれています。そんなこだわりのボトルチーズケーキについて、詳しくお伝えします。

京都らしさにこだわったボトルチーズケーキ!

清水寺のふもと、築100年以上が経過した古民家を再生した空間で、京都らしくチーズケーキを提供するのが「清水チーズ工房」です。清水は、「三重の塔」「音羽の三つの滝」など、「3」という数字にゆかりがあります。それにちなみ、清水チーズ工房のボトルチーズケーキは三層構造となりました。
チーズケーキの材料は、京都産の卵に牛乳、特産品の宇治抹茶に丹波の黒豆など、地元の素材にこだわって使用しています。
また、清水寺入り口の仁王門をイメージしたものや、舞妓さんをイメージしたものなど、京都文化をモチーフにしたボトルチーズケーキもラインアップ。京都スイーツの新しいトレンドになりそうですね。

清水チーズ工房の魅力、7つのポイント♪

このお店のおすすめポイント7つをご紹介します!
1. 京都初(*)!京都素材にこだわったボトルチーズケーキの専門店(※自社調べ)
2. 清水の定番土産をめざす三層仕立てのチーズケーキ
3. スイーツは店内工房で職人がひとつずつ手作り
4. 食べ歩きできるテイクアウト商品
5. 現代的な京都の文化を発信する古民家を再生した店舗
6. 清水寺・仁王門をイメージした商品
7. 舞妓さんをイメージした商品
食べ歩き用のメニュー(チーズソフトクリーム、チーズドリンク)があるのも嬉しいですね!

素材にこだわっているからおいしさに自信あり!

清水チーズ工房では、とにかくこだわって素材を選んでいます。チーズケーキに使用されているのは、京都産の新鮮な牛乳と、鮮度にこだわった全卵。良い状態で鮮度をキープするため、店舗内での温度管理も徹底。
宇治抹茶に京都丹波の黒豆など、京都ならではの厳選素材を採用し、ここでしか味わえないチーズケーキ作りを心掛けているそうです。

1/2ページ

最終更新:8/18(日) 15:15
じゃらんニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事