ここから本文です

京都の新定番土産!清水寺近くに「ボトルチーズケーキ専門店」がオープン

8/18(日) 15:15配信

じゃらんニュース

三層仕立てはこうなっています!

現在販売されている5種類のボトルチーズケーキの中でも、素材のおいしさにとことんこだわった清水チーズ工房の代表商品「プレーン」。
第一層には少し酸味のあるさっぱりチーズ。ふんわり優しい食感に焼き上がっています。第二層は、まったりなめらかなチーズ。お口の中に広がるのは、濃厚な甘さです。そして第三層では、濃厚クリームチーズにヨーグルトをブレンド。食べた瞬間のさわやかな酸味が特徴です。
そのほかにも抹茶・いちご・仁王門・舞妓さんなどのメニューがあります。チーズケーキ好きなら食べ比べてみたいですね。

「清水チーズ工房」のストーリー

奈良時代から京の町を見守り続ける清水寺。清水寺のある音羽山のふもと、五条坂を登っていったところに現れる古民家風の建物が、清水チーズ工房です。
長く日本の都として栄え続けてきた京都と、世界中で長い歴史を持つチーズ。京都独自の素材と、使い方で味や食感が変化するチーズを合わせ、互いを引き立てるチーズケーキに完成させました。清水チーズ工房では、そのおいしさを味わいの異なる三層にしてボトルに詰め込んでいます。
古民家風の店内でゆっくり楽しむのはもちろん、京都の町を歩きながら楽しめるスイーツも提供したいと、テイクアウトメニューにも力を入れているそうです。

清水チーズ工房のロゴに込められた想い

ボトルチーズケーキのお店として親しんでもらえるよう、お店のロゴはチーズの形をモチーフにデザインされています。
また、京都らしさも表現したいということで、「輪」の形状と、日本文化のひとつである「漢字」を融合させたモダンなデザインを採用。
日本はもちろん、海外から訪れるお客様にも、新しい和の文化を感じてもらいたいという想いが込められています。

まとめ

清水寺のふもとに誕生した、三層ボトルチーズケーキのお店「清水チーズ工房」。京都産の牛乳・卵、宇治抹茶に丹波黒豆など、素材も京都のものにこだわり、ひとつひとつお店で手作りされています。築100年以上の古民家を活かした店内でゆっくりスイーツを楽しめるのが嬉しいですね。
チーズソフトクリーム、チーズドリンクなど、食べ歩きにぴったりのチーズスイーツはテイクアウトできますので、こちらもおすすめです。京都に訪れた際にはぜひ立ち寄りたい、新しいスイーツのお店です。
清水チーズ工房
TEL/075-746-2231
住所/京都府京都市東山区白糸町569-10
営業時間/10:00~17:30
定休日/不定休
アクセス/京阪電鉄 清水五条駅より徒歩13分
情報提供元/朝陽物産株式会社
※この記事は2019年7月時点での情報です

2/2ページ

最終更新:8/18(日) 15:15
じゃらんニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事