ここから本文です

多彩な役柄を演じ分ける田中圭、俳優としての魅力&大きな武器とは?

8/18(日) 15:10配信

otocoto

ドラマ『おっさんずラブ』(18年)で大ブレイクしたのが昨年のこと。当時は過去に出した写真集が再びベストセラーになるなど、一気に注目俳優ランキングのトップに躍り出て、今クールは『あなたの番です-反撃編-』『Iターン』とドラマ2つを掛け持ち。さらにバラエティにも引っ張りだこな田中圭。デビューから18年にしてブレイクした彼の俳優としての魅力を探ってみる。


■2作のドラマでみせる振れ幅の大きさ

謎が謎を呼ぶストーリーと、一体“ブル”は誰なのかと話題沸騰中の現在放映中の主演ドラマ『あなたの番です』。前クールでは田中圭が演じる手塚翔太がミステリーのネタバレ常習犯だったり、「菜奈ちゃん!菜奈ちゃん!」と年上彼女の菜奈(原田知世)に甘えてじゃれついたりと、マンション住人がどんどん殺されていくという異常事態にも関わらず、ほっこりラブラブモードを醸し出してくれていた。前クールラストで菜奈が何者かに殺されるという衝撃の展開を継いで始まった今クールの『~-反撃編-』では、新住人として登場したどーやんこと二階堂(横浜流星)とのやり取りや、“AI菜奈ちゃん”に話しかける姿などで相変わらずかわいい雰囲気は健在。しかも、菜奈ちゃんに会いたいという切ない気持ちを歌い上げる主題歌も披露して、歌唱力の高さを知らしめた。

と思えば、『Iターン』では、サラ金“ドラゴンファイナンス”の社長という冷徹なインテリヤクザ役。ムロツヨシ扮する主人公に暴力ではなく言葉で脅しをかける姿は、底知れないすごみと恐ろしさ、そして意外な色香も感じさせて、翔太とは真逆のキャラクターを体現。ムロをはじめ古田新太など個性の強い共演者の中でも存在感のあるハマり役だ。この今クールの2本を見るだけでもわかる振れ幅の大きさは、俳優としての田中圭のオールマイティ具合をよく表しているのではないだろうか。

魅力がたっぷり詰まった『劇場版おっさんずラブ』

そして8月23日に公開される、ドラマファンが待ちわびているであろう『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』。ドラマで上海勤務になったはるたんこと春田創一(田中圭)が、上海&香港勤務を終えて、牧凌太(林遣都)のもとに帰ってくるところから始まる。春田のはちゃめちゃな人の好さや壊滅的なダメ加減――「牧! 牧! 牧!」「違う! 違う! 違う!」と大騒ぎする姿はドラマからのお約束だが、今回は開幕から田中圭のポテンシャル(?)を余すことなく映し出す描写が。ある大事なものを乗せたまま発進してしまったバイクを追いかけて香港の街を疾走する春田のアクションは、ユルめに見えて実は運動神経の良さがうかがえるし、情けなさが倍増されるパンイチ姿では、普段はスーツ姿で隠されがちなスタイルの良さ(足長い!)と程よい筋肉質の美ボディを披露。白目や咆哮などの変顔からくしゃっとした笑顔、素直になれずに拗ねた時にとんがってしまう唇や、感情が込み上がって水分を含んだ雄弁な瞳など、百面相のような表情変化もたっぷり見せてくれるので、田中圭のファンは絶対必見!

ちなみに、ネタバレになるのであまり詳しくは書けないが、中盤に出てくるサウナシーンは、風呂場やサウナでのアクションという意味で映画史に残る――と言ったら大げさかもしれないが、とにかく名シーンすぎるので役者陣に大きな拍手を送りたい。

1/2ページ

最終更新:8/18(日) 15:10
otocoto

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事