ここから本文です

長距離ドライブ中、家族から聞きたくないセリフ1位は「まだ着かないの?」

8/18(日) 6:03配信

サライ.jp

8月のお盆休みに続き、9月も敬老の日や秋分の日の連休など、この時期、クルマで出かける計画を立てている方も多いことでしょう。

日本をキーステーションに、Honda車をさらに魅力的・快適・安全にする製品を提供している株式会社ホンダアクセスは、2019年7月5日~7月8日の4日間、自家用車を運転することがある20歳~59歳の男女で、家族で長距離ドライブ(片道50km以上のドライブ)をしたことがあるドライバー1,000人(男性500人、女性500人)に対し「家族での長距離ドライブに関する調査2019」をインターネットリサーチで実施し、有効サンプルを集計しました。(調査協力機関:ネットエイジア株式会社)

家族での長距離ドライブに使うクルマのボディタイプ 1位「ミニバン」2位「軽自動車」3位「コンパクトカー」

【家族での長距離ドライブの実態】

自家用車を運転することがある20歳~59歳の男女で、家族で長距離ドライブ(片道50km以上のドライブ)をしたことがあるドライバー1,000人(全回答者)に、家庭にあるクルマのボディタイプを聞いたところ、1位「軽自動車」(39.6%)、2位「ミニバン」(35.2%)、3位「コンパクトカー」(23.2%)となりました。

次に、家庭にあるクルマの中で、家族で長距離ドライブに行く際に使うクルマのボディタイプを聞いたところ、1位「ミニバン」(33.6%)、2位「軽自動車」(19.0%)、3位「コンパクトカー」(17.7%)となりました。家族との長距離ドライブには、車内空間が広いミニバンが好まれているようです。

家族でのドライブの最長距離 平均は片道388km

全回答者(1,000名)に、これまでに家族でのドライブで最も長く走った距離(片道)を聞いたところ、「300km~400km未満」(17.5%)や「100km~200km未満」(17.3%)、「200km~300km未満」(16.7%)などに回答が集まり、平均は388kmとなりました。家族でのドライブの最長距離は100km~400km未満という家庭が多数派のようです。

1/5ページ

最終更新:8/18(日) 8:20
サライ.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事