ここから本文です

煽り運転対策、もしもの事故に「高画質 前後カメラとGPS搭載」のミツバサンコーワ製ドラレコ登場

8/18(日) 18:11配信

WEBヤングマシン

【4】無線LAN内蔵&専用スマホアプリにより、その場で映像チェック可能

無料の専用アプリを使い、スマートフォンと本機を無線LANで接続すれば、いつでも録画した映像を見ることができる。記録した映像データのダウンロードや本体各種設定もアプリで行う。

EDRシリーズのラインナップ

・EDR-21G
前後2カメラとGPS搭載の最強のハイスペックモデル ●価格:3万7584円(8%税込)

・EDR-21
前後2カメラ搭載のスタンダードモデル ●価格:3万2184円(8%税込)

・EDR-11
1カメラのシンプル&お手軽モデル ●価格:2万4624円(8%税込)

これらは共通の仕様となる。

取り付けイメージ/確認画面/撮影画像の画質

いかに目立たないかがよくわかる。安心したいが車体デザインを損ないたくない、というニーズに応えた。

PCビューワー画面でGPS情報と連動して自車の走行軌跡を地図上に表示、走行速度も確認できる。左はスマホ画面だ。

条件の厳しい暗所でもしっかり撮影対象を確認できる。

EDR-21Gの商品構成

WEBヤングマシン編集部

3/3ページ

最終更新:8/18(日) 18:11
WEBヤングマシン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事