ここから本文です

今年で没後20年、JFKジュニアの生涯を写真で振り返る

8/18(日) 21:21配信

ハーパーズ バザー・オンライン

アメリカのロイヤルファミリーと呼ばれる家庭に生まれたジョン・F・ケネディ・ジュニアは、生涯を通して、人々の“ゴールデン・サン“であり続けた。「ジョンジョン」と呼ばれた幼少期から、キャロリン・ベセットとのロマンスまで、マスコミが故大統領の息子から興味を失うことは決してなかった。そして1999年、JFKジュニアは、飛行機墜落事故により、妻キャロリンと彼女の姉ローレンととともに、その短い一生を終えた。あの運命の日から約20年が過ぎた今、アイコニックな写真とともにJFKジュニアの38年間の生涯を振り返ってみよう。

【画像】ジャクリーン・ケネディ・オナシスのアイコニックなスタイル集

1963年11月25日

3歳の誕生日、ワシントンDCの聖マシュー大聖堂に運ばれてきた、父ジョン・F・ケネディの棺に敬礼。

1970年頃

NYのメトロポリタン美術館を出る、ジャクリーン・ケネディとJFKジュニア

1979年6月7日

高校卒業の頃にキャッチされたJFKジュニア。

1996年4月15日

この後、妻になったキャロリン・ベセットとともにカルティエのイベントに出席。

1999年5月1日

ホワイトハウス記者協会主催夕食会の夜の、JFKジュニアとキャロリン・ベセット。

Translation: Mitsuko Kanno From TOWN&COUNTRY

最終更新:8/18(日) 21:21
ハーパーズ バザー・オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2019年10月号
2019年8月20日発売

特別定価:700円(税込)

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事