ここから本文です

科学が実証!「カロリー表示」はダイエットに効果的

8/18(日) 22:00配信

ウィメンズヘルス

糖尿病専門誌『Obesity Journal Symposium』に掲載された研究結果は、カロリー表示が体重の増加を防ぐことを示している。この内容をアメリカ版ウィメンズヘルスからご紹介。

この研究は、カロリー表示の影響を初めて長期的に調べたもので、一般的に体重が増えやすいとされる大学生を対象に行われた。スコットランドの研究チームは、大学の食堂に通う120名の学生を2つのグループに分けた。1つ目のグループには、授業が行われる36週間のうち5週間分のメニューのカロリー情報が与えられた。その翌年、2つ目のグループには、36週間のうち30週間分のメニューのカロリー情報が与えられた。

この2年間でメニューが変わることはなかったけれど、学食らしくオプションは限られており、それぞれの栄養価は大きく違った。

この実験の結果は、かなり驚くべきものだった。カロリー情報が一時的に与えられた1つ目のグループは、1年で体重が平均3.5kg増えたのに対し、カロリー情報がほぼ1年中与えられた2つ目のグループは、体重が平均0.15kg減ったのだ。研究チームは、カロリー情報があることによって、体重増加の可能性は50%低くなると結論付けた。

しかも、カロリー表示の影響が最も強く現れたのは女性だった。カロリー情報が1年中与えられた女性は、カロリーの摂取量が25%も少ない結果に。また、性別にかかわらず被験者の大半が、よりヘルシーなオプションを選ぶためにカロリー情報を使ったという。これには食堂の管理者も大喜び。メニューを大幅に変えなくても、低予算でカロリー情報を印刷し、貼り出すだけで学生の食生活が改善されると分かったからだ。

ダイエットをしたいなら、食べるもののカロリーをチェックしてみる習慣が、想像以上に役立つのかもしれない。

※この記事は、アメリカ版ウィメンズヘルスから翻訳されました。

最終更新:8/18(日) 22:00
ウィメンズヘルス

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ウィメンズヘルス

ハースト婦人画報社

世界54カ国以上で愛される、
フィットネス&ライフスタイルメディア。
ワークアウト、フード、ウェルネスなどの
情報を毎日更新でお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事