ここから本文です

好きなチーズの種類ランキング、3位モッツァレラ、2位カマンベール、1位は?

8/18(日) 11:51配信

@DIME

そのまま食べても、料理と合わせても美味しいチーズ。万人に愛される定番の食材として知られているが、では、もっとも好まれているチーズの種類やチーズを使った料理とは、いったい何なのだろうか?

そんなチーズに関する様々な事柄を調べたアンケート調査がこの度、全国47都道府県の10代~80代の男女4,700名を対象に行われたので、紹介していきたい。※グラフありの元記事は下記同タイトルをクリックすることで見ることができます

好きな乳製品ランキング 1位:チーズ、2位:ヨーグルト、3位:牛乳
好きな乳製品について尋ねる調査が行われたところ、最も回答数が多かったのは「チーズ(71.7%)」だった。続いて「ヨーグルト(70.0%)」、少し差が開いて「牛乳(54.9%)」、「バター(52.1%)」という結果になっている。単品でも、料理に足しても楽しめる乳製品が、幅広く好まれていることが分かった。



チーズを食べる頻度は、週1回以上が過半数を超える
チーズを食べる頻度について尋ねる調査が行われたところ、「それ以下の頻度」と回答された人を除き、最も回答数が多かったのは「週に1回(16.2%)」となり、続いて多かったのは「週に2回(9.6%)」という結果に。週1回以上チーズを食べている人の合計が半数を超え(52.1%)、多くの人が頻繁にチーズを食べているという事実が分かった。



チーズが好きな都道府県 1位:新潟県(68.0%)、2位:秋田県(64.0%)、3位:山口県(62.0%)
■チーズが好きな都道府県ランキング
1位:新潟県(68.0%)
2位:秋田県(64.0%)
3位:山口県(62.0%)

チーズが「好き」と回答した人が一番多かったのは、「新潟県(68.0%)」だった。続いて、「秋田県(64.0%)」、「山口県(62.0%)」となっている。3県の共通点としては、チーズと同じ発酵食品である日本酒の産地であることが挙げられる。



「どちらかというと好き」を含めると約9割の人がチーズ好き
「好き」、「どちらかと言うと好き」、「どちらかと言うと嫌い」、「嫌い」の4パターンでチーズが好きか嫌いかを尋ねる調査が行われたところ、「好き」と回答した人は54.1%、「どちらかと言うと好き」と回答した人は34.6%だった。

「好き」、「どちらかと言うと好き」と回答した人を合計すると、約9割(88.7%)の人がチーズ好きということが明らかに。



また、「好き」もしくは「どちらかと言うと好き」と回答した人を対象にその理由を尋ねる調査が行われた。すると、味そのものだけでなく、栄養面や利便性についても意見が挙げられている。

■料理に合うし、ビールのつまみに最高(新潟県・48歳男性)
■昔から大好き、濃厚で香りが好きだから(秋田県・44歳女性)
■健康に良さそうだし、味も好みです(山口県・60歳男性)
■そのまま食べても美味しいし、料理に使っても美味しい。 味そのものがとても好きだから(高知県・42歳女性)
■食事の時の、あと一品に丁度良いから。あと、やっぱり美味しい(山梨県・41歳女性)
■味が好きだし乳製品全般がすきだから(宮崎県・49歳女性)
■カルシウムが取れる。料理の隠し味に便利(香川県・49歳女性)
■しっかりたんぱく質が取れ、小腹がすいた時にちょうどいいから(三重県・63歳女性)
■ワインに合うから(兵庫県・44歳女性)

国産チーズ派が8割を超える。最も好きなチーズは「プロセスチーズ(25.7%)」
ヨーロッパのイメージが強いチーズだが、「国産」と「外国産」のどちらが好きかを尋ねる調査が行われたところ、「国産」と回答した人は85.9%だったのに対し、「外国産」と回答した人は14.1%という結果だった。身近で価格も手頃な国産チーズが好まれている傾向が明らかになった。



最も好きなチーズの種類1位は「プロセスチーズ」
■好きなチーズの種類ランキング
1位:プロセスチーズ(25.7%)
2位:カマンベールチーズ(21.0%)
3位:モッツァレラチーズ(17.5%)

最も好きなチーズの種類で1位となったのは「プロセスチーズ(25.7%)」。続いて「カマンベールチーズ(21%)」、「モッツァレラチーズ(17.5%)」という順位になっている。

また、都道府県別では、好きなチーズの種類にやや違いが見られた。多くの県で「プロセスチーズ」が人気だったが、山形県、富山県、山口県、愛媛県においては「カマンベールチーズ」の人気が最も高くなっている。特に山形県(32.0%)、富山県(30.0%)では、3割以上の人が「カマンベールチーズ」が最も好きと回答している。

チーズに合う料理ランキング
■チーズに合うと思う料理ランキング
1位:ハンバーグ(62.2%)
2位:ハンバーガー(54.3%)
3位:パスタ(47.7%)

チーズは単品で食べても美味しい食品だが、隠し味にしたり、味のアクセントにもなるため、料理に利用する人も多くいる。

そこでチーズに合うと思う料理を尋ねる調査が行われたところ、「ハンバーグ(62.2%)」が最も多く、2位は「ハンバーガー(54.3%)」、続いて「パスタ(47.7%)」という結果になった。

イタリア料理の定番である「パスタ」に加え、チーズハンバーグやチーズバーガーなど、飲食店でもメニューとして提供されている組み合わせが人気。また、都道府県別で見てみると、ほとんどの県で「ハンバーグ」が1位だったが、滋賀県、和歌山県では「ハンバーガー」が1位となっている。

チーズに合う日本の食べ物
最後に、日本の食べ物と一緒にチーズを食べるという人を対象に、その組み合わせを尋ねる調査が行われた。試してみたくなるものから味が想像しにくいものまで、バラエティ豊かな回答が出揃ったので、ご覧いただきたい。

■チーズにのりをまく(新潟県・48歳男性)
■沢庵 ベーコン 生ハム(秋田県・61歳女性)
■豆腐と卵を混ぜてチーズを乗せてトースターでやく(山口県・31歳女性)
■ちくわにチーズをはさんで、食べることが多いです(福島県・42歳男性)
■沢庵の燻製(いぶりがっこ)にチーズを乗せたもの(大阪府・58歳男性)
■なすびにのせて焼く(三重県・53歳男性)
■温かい塩ラーメンに、溶けるチーズを入れて食べる(山形県・63歳男性)
■牛丼に乗せる(群馬県・40歳男性)
■リンゴのスライスとカマンベールチーズを合わせて食べる(長崎県・57歳女性)
■海苔やお好み焼き(兵庫県・46歳女性)
■かまぼことチーズ。チーズとキュウリの海苔巻(沖縄県・63歳男性)
■お好み焼き、焼きそばのトッピング(徳島県・73歳男性)
■納豆 味噌汁 梅干し(山梨県・31歳女性)
■海苔×チーズ 明太子×チーズ(高知県・32歳男性)
■鰹節(長崎県・51歳男性)
■紫蘇の葉で巻いて食べることがある(岡山県・36歳女性)
■鮭のホイール焼きで 鮭にチーズをのせる(千葉県・62歳男性)
■漬物とあわせる(鹿児島県・70歳男性)
■あぶらあげにチーズ(滋賀県・27歳女性)
■ワサビをつける(栃木県・56歳女性)

<「チーズに関する調査」調査概要>
調査期間:2019年7月4日~7月7日
調査対象:全国47都道府県の10代~80代の男女100名ずつ、合計4,700名
調査方法:インターネット調査
調査会社:株式会社ネオマーケティング

出典元:楽天株式会社

構成/こじへい

@DIME

最終更新:8/18(日) 11:51
@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2019年11月号
9月14日発売

定価980円

スマホ激変!
キャッシュレス決済 最終案内
グルメな調理家電&ツール39
特別付録 デジタルスプーンスケール

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい