ここから本文です

ロングスカートは“とろみ&スリム”が今のトレンド!

8/18(日) 17:40配信

with online

毎年丈感やボリュームのトレンドが変化する“ロングスカート”を今年っぽく着こなすにはどうしたらいい?

Slim Flared Skirt

流れるようなラインを描く落ち感のある素材で、昨年までのフレアスカートよりすらっとスリムにはける一枚。
スカート¥25000/エディット フォー ルル(ベイクルーズ カスタマーサポート)

★フレアスカートの“スリム化”でもっと品のある着こなしに!
「ここ最近のスカートのシルエットの変化は、はくことで“モテたい”から“私らしく魅せたい”へ意識が変わりつつある証かもしれません」(with girlsスターメンバー・廣松さん)

昨年までのロングスカートはもっとボリューミーかつ華やか傾向でした!

パッと目に入る華やかな色と、ふわっと広がるボリューム感が女ゴコロをわしづかみ。女子会では制服状態になっていました。

では、今年っぽく更新するにはどうしたら?

ロングスカートは華やか&フレア→「とろみ&スリム」になってオトナ度が上昇!

今まで華やかカラーやボリューミーなシルエットが主力だったけれど、サテンなどのとろみ素材で、なおかつはいたら広がりすぎないスリムフレアがこれからの新定番。

「裾に向かって程よく広がりながらもスリムなシルエットで大人見えが叶います。はく人の体に自然になじむのもポイントです」
ココ ディール プレス 細田絵菜さん

ココが更新Point★

1.サラッとはける薄手のとろみ素材
サテンや微光沢素材なら、コーデにシャレ感を添える脇役ボトムとしても大活躍。色合いも秋に向けてシックなカラーを狙って!

2.はいたときのシルエットがスリム化!
ハリ感素材から薄手になったことで、はいたときに広がりすぎないのが特徴。トップスをウエストアウトしてもバランスよく着こなせる。

Iラインを強調できてスタイルアップも!

テク不要で甘さと上品さのあるスカートスタイルが即実現!

スカート¥25000/エディット フォー ルル(ベイクルーズ カスタマーサポート) シャツ¥15000/ブルーレーベル・クレストブリッジ(SANYO SHOKAI カスタマーサポート) バッグ¥7900/CHARLES & KEITH(チャールズ&キース ジャパン) 靴¥29000/ペリーコ サニー(アマン) ヘアピン¥2800/ドレスアップエヴリデイ(イー・エム ピクチャレスク)

スリムフレア型ならウエストアウトも好バランス

ロングスカートでもボリュームが出すぎないからウエストインもアウトもできて、コーデの可能性が広がる!

スカート¥8800/ココ ディール ジャケット¥17000/ドロシーズ 中に着たニット¥7500/ラグナムーン ルミネ新宿 バッグ¥16000/メゾ(センゾー トーキョー) 靴¥14500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) 帽子¥8400/CA4LA( CA4LA ショールーム) バングル¥7500/ステラ ハリウッド

上品に広がるスリムフレアが決め手

フェミニンな小花柄。
スカート(共布紐付き)¥18000/ストラ

大人なピンクベージュ系でワードローブを更新。
スカート[9月発売予定]¥22000/ピンキー&ダイアン

最終更新:8/18(日) 17:40
with online

記事提供社からのご案内(外部サイト)

withonline

株式会社講談社

2018年12月号
10月26日発売!

定価680円

メインターゲットの20代オシゴト女子の
幸せなライフスタイルを「with」が
全面サポートします!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事