ここから本文です

【バツイチ先生の恋愛相談室】「バツイチで恋の始め方を忘れた私にアドバイスを!」

8/18(日) 21:40配信

with online

先生がバツイチということで、職員室にはバツイチの方からの駆け込み相談も多いのよね。
アラサー読者にはちょっとまだ先の話かもしれないけれど、今日はそんなバツイチさんからのお悩みにお答えしようと思います。

【教えて!バツイチ先生】恋のお悩み相談室の記事一覧はこちら

Q.バツイチで子どもが二人います。離婚から4年ほどになりますが、新しい恋の機会もありません。

男性はやはり子持ちだと引いてしまうかな、とか色々考えすぎて動けません。
10年ものブランクがあり、恋愛の始め方、男性との出会い方も忘れてしまっています。
こんな私に、何かアドバイスください!(りんりん)
***
りんりんさんがいくつなのかわからないけれど、先生が離婚したときは、すでにアラフォーでした。

しか~も(外国人風の発音でプリーズ)、社会人になって初めて付き合った男性と結婚していたため、恋愛においてはなんと、16年のブランクが…!!

―怖くない?

正直、離婚直後のデートとか、もはやリハビリよね。
「デートってどんなのだっけ?」、「連絡の頻度の正解は?」、などなど、
すべてが手探り状態。

でもね、ライターという職業柄、好奇心旺盛な先生は、とにかくいろんな場所に顔を出してみたの。

別に出会いがありそうとかそういうのは関係なしに、誘われたらいろんな飲み会や食事会に行ってみたし、そうすると、先生がバツイチになったと聞いた人から誘われることも多くなったわ。それで、その場を楽しむようにしていると、男性からご飯に誘われることも多くなったの。

ポイントはたぶん、あまり男女を意識しないで、自分が楽しいと思える人たちと会うようにすることかな。そうすると、気の合う人たちの中から自分に合う人が、そのうちみつかるんじゃないかしら。

何より、楽しい機会が増えると気持ちに余裕ができるから、そのゆとりがいい出会いを引き寄せる気がするわ。特に、できればまず男友達を増やすことから始めると、いろんな意味で自分のことを客観的に見られるようになっていいと思う。

女性って、自分のことを女扱いしてくれる存在が居るだけで、かなり精神的に満たされる部分があると思うの。だから、いきなり恋人を作るというより、まずは思い立ったら飲みに行ったりできる男友達を作るところからスタートして、男性に対する“免疫”をつけるところから始めてみて。

1/3ページ

最終更新:8/18(日) 21:40
with online

記事提供社からのご案内(外部サイト)

withonline

株式会社講談社

2018年12月号
10月26日発売!

定価680円

メインターゲットの20代オシゴト女子の
幸せなライフスタイルを「with」が
全面サポートします!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事