ここから本文です

【RIZIN】マネル・ケイプが水垣偉弥をKO!堀口恭司へ挑戦状、那須川ばりのトリケラトプス拳も

8/18(日) 19:00配信

ゴング格闘技

RIZIN.18
2019年8月18日(日)ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)

▼第10試合 61.0kg契約 5分3R ※ヒジあり
○マネル・ケイプ(60.25kg/アンゴラ/AKAタイランド))
[2R 1分36秒 KO]
×水垣偉弥(61.10kg→61.00kg/Sonic Squad)

【写真】那須川天心ばりのトリケラトプス拳の構えを見せたケイプ

 元UFCファイターの水垣がRIZIN初参戦、外国人常連選手で“RIZINの門番”と呼ばれるケイプと対戦する。

 2005年に修斗でプロデビューした水垣は、同年の新人王決定トーナメントで優勝。2008年にCAGE FORCEバンタム級王座に就き、2009年4月からWECに参戦。ズッファ社のWEC買収にともない、2011年3月からUFCに参戦、8勝6敗の戦績を残した。特に2012年11月から2014年5月まではオクタゴンで5連勝を飾る活躍を見せている。

 その後、ACBに参戦し1勝2敗。2019年5月にDEEPに初参戦し、元PANCRASEライト級王者の昇侍を相手に判定勝利。2015年9月のUFC日本大会以来、3年半ぶりに日本での勝ち名乗りを受け、35歳にして連勝をマークしていた。MMA戦績23勝13敗2分。

 対する25歳のケイプは、MMA戦績13勝4敗。抜群の身体能力を活かした爆発力ある打撃を武器に9勝1敗の戦績を引っ提げて2017年10月にRIZINに初参戦。山本アーセンを1R 71秒、左ハイキックからのパウンドでTKOに下すと、同年12月には元UFCファイターのイアン・マッコールもヒザ蹴りでTKOに下した。

 その後、堀口恭司相手に善戦するも一本負け。朝倉海にもスプリット判定で敗れ連敗となるが、2018年9月に実力者・中村優作を3R リアネイキドチョークで極め、連敗脱出。2018年大晦日には佐々木憂流迦に判定で敗れるが、2019年4月には伊藤盛一郎を2R TKOで下し、復活を遂げている。

 1R、オーソドックス構えの水垣に、サウスポー構えのケイプはレスリングスーズを着用。先に右インローを当てる水垣は右ストレートも。しかしケイプは左フックを返す。ニータップに入る水垣だが、切るケイプの左インローは金的に。

 再開。細かくスイッチするケイプの出入りに水垣は右ストレート! さらに右インロー! 圧力をかけるケイプも右ローさらに左もそこに水垣は近づく。あごを出して挑発するケイプ。水垣もガード固めて頭を振って左右で前に出る。ケイプの右の打ち終わりに左を振る水垣。

 さらに右ロー! 蹴りの打ち終わりに掴んで前に出るがケイプも右足を抜く。左から右で押し返す。首相撲ヒザは水垣。左ボディから右ストレートとリズムよく打撃を出し、ヒザを触りにいく。切るケイプは、距離を取ると那須川ばりのトリケラトプス拳の構えから両手をマットに着いた天心キックも繰り出す。避けて左を合わせに行く水垣だが、ケイプはすぐに左の跳びヒザで飛び込む。

 2R、コーナーからの「正面に立たないよ」の声にステップを踏む水垣。左ローはケイプ。圧力をかけると水垣は、左ミドルボディストレートも。押し返すケイプは、水垣をコーナーに詰めると、右に沈んでの右アッパーをクリーンヒット! さらに右に回り込み、振り向いてきた水垣に右フック! 水垣はマットに崩れ落ちた。

 試合後、水垣を抱え上げ、称えたケイプだが、マイクを握ると「オマエハモウシンデイル!」と日本アニメのオタクぶりを披露。続けて「火が燃えて止まらない。さあ、タイトルショットだ! 準備は出来ている。ホリグチ! やろうぜ」と王者に再戦を呼び掛けた。

最終更新:8/18(日) 19:00
ゴング格闘技

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ゴング格闘技

ジャパンコンテンツマネジメント

ゴング格闘技
2019年7月23日発売

定価 本体1,111円+税

【特集】快挙! 世界二冠・堀口恭司とは何か?
■DJら対戦者が語るキョージ・ホリグチ
■「格闘兄弟」朝倉未来&海ほか
■魔裟斗×武居由樹/亀田が語る那須川天心

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事