ここから本文です

ビキニ写真を投稿したコートニー・カーダシアン、妊娠線を消さずに賞賛される【SPURセレブ通信】

8/18(日) 21:03配信

集英社ハピプラニュース

現在、3人の子どもたちとイタリアでバカンスを楽しんでいるコートニー・カーダシアン(40)。インスタグラムに投稿した数々のビキニショットのうち、ある一枚の写真が大きな話題となっている。

賞賛のコメント多数!コートニー・カーダシアンが投稿したビキニの写真を、もっと見る

この写真が公開されたのは、コートニーがプロデュースするライフスタイルブランド「プーシュ」のインスタグラムにて。ハイカットのスイムウェアをさらりと着こなし、いつものようにセクシーさを炸裂させている。

ところが、ナイスボディよりも注目されたのが、腰からお尻にかけて残る妊娠線。この線を気にして水着を避ける人もいる中、あえてありのままの姿を見せたコートニー。この勇気ある行動に、女性ファンから多くの賞賛コメントが寄せられた。

カーダシアン姉妹の長女であるコートニーだが、妹のキム(38)やクロエ(35)、異父妹のケンダル(23)やカイリー(22)などツワモノ揃いのファミリーの中で、今ひとつパッとしないのが正直なところ。

またよくも悪くもゴシップと無縁なせいか、姉妹で出演するリアリティ番組の中では、キムから「(コートニーは)見ていて一番つまらない」と言われてしまったことも。

そんな妹たちに負けじと、今年4月に始めたのが「プーシュ」のプロデュース。ローンチ直後は「期待はずれ」と厳しいコメントがあったものの、ウェブサイトは今も順調に更新中。着実にファンを増やし、自身のキャリアを築きつつある。

さらに今回のビキニショットに至っては、写真の修正疑惑がささやかれることの多いカーダシアン姉妹の中で一線を画したとも言えそう。新ビジネスともども、妹たちを見返すことはできるのか?

text:Kyoko Kawaguchi

最終更新:8/18(日) 21:03
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事