ここから本文です

マーマッ! 保育園に娘を迎えに行って至福を感じた漫画 「幸せすぎます」「かわいい」

8/18(日) 7:10配信

オトナンサー

 娘を保育園にお迎えに行ったときの様子を描いた漫画がSNS上で話題となっています。お迎えの時間が近づくと、しきりにドアの方を気にし始める1歳のおはぎちゃん。しかし、ママがまだ来ないと分かると、再びおもちゃ遊びを始めて…という内容で「かわいい」「萌え萌えしてしまいます」「幸せすぎます!」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

【漫画】本編を読む

猛ダッシュしてくる姿に癒やされ…

 この漫画を描いたのは、masami(ペンネーム)さん(33)です。おはぎちゃんを育てる下町ママで、育児についての絵日記をインスタグラムで発表しています。

 漫画は小学生の頃から描き始め、ラインスタンプ「おはぎさんスタンプ【リアクション高め】」なども手がけています。

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

masamiさん「お迎えに行くと扉の前に寄りかかって待っていることが多く、その姿があまりにかわいかったので記事にさせていただきました。ママを見つけると、勢いよく扉を開けて猛ダッシュしてくる姿にいつも癒やされています(できれば、扉はゆっくり開けてほしいのですが…汗)」

Q.いつも猛ダッシュなのでしょうか。

masamiさん「基本、猛ダッシュです。ダッシュしたままタックルしてくるので、たまによろけてしまいます」

Q.パパがお迎えに行くこともあるのですか。

masamiさん「基本的には、私がお迎えに行きます。風邪などでお迎えコールがあったときは、どちらか行ける方がお迎えに行くスタイルです」

Q.おはぎちゃんは保育園を楽しんでいますか。

masamiさん「とても楽しんでいるようです。遊ぶのに夢中になってしまい、お迎えに行っても私の存在に気付いてくれないことも多々あります(少し寂しいですが…泣)」

Q.おはぎちゃんの成長を実感するようなエピソードがあれば教えてください。

masamiさん「0歳から保育園に通っているのですが、お迎えに行くと、毎日少しずついろいろなことができるようになっていて驚きます。最初は抱っこして連れ帰っていたのに、1歳8カ月の今では自分から保育園バッグを取り、ロッカーから連絡帳と靴下を取ってお帰りの準備をするようになりました。お迎えに行くとベッドで寝ていた姿が懐かしいです」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

masamiさん「賛同される方が多かったです。やはり、わが子が笑顔でまっしぐらに走ってくる姿に癒やされる親御さんが多いようです。逆に、楽しすぎてなかなか帰ってくれないというご意見もありました。どちらにしても、お子さんと親御さんの笑顔が一番だなと感じました」

オトナンサー編集部

最終更新:8/18(日) 8:42
オトナンサー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

オトナンサー

株式会社メディア・ヴァーグ

「ライフ」「漫画」「エンタメ」の3カテゴリーで、暮らしに話題と気づきをお届け!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事