ここから本文です

ママ早く! 幼稚園の帰路、無性に弟に会いたくなる娘の漫画 でも実は…「かわいすぎる」

8/18(日) 14:10配信

オトナンサー

 娘が発した“不思議な言葉”を描いた漫画「あいたい」がSNS上で話題となっています。幼稚園からの帰り道、急いで家に帰りたいと言う3歳の娘。その理由は「弟に早く会いたい」というものですが、実は弟はそのとき…という内容で「かわいすぎる」「仲良しですね」「ほほ笑ましい」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

【漫画】本編を読む

実は娘のマイブームだった?

 この漫画を描いたのは、主婦のふくふく*白血病ママ(ペンネーム)さん(36)です。インスタグラムでは、主に3歳の娘と1歳の息子の育児漫画を発表しています。

Q.漫画を描き始めたのは、いつごろからでしょうか。

ふくふくさん「2019年の年明けから育児絵日記を描き始めました。このジャンルを知ったのは、妊娠中に切迫早産で安静生活をしている時で、たくさんの作品を見てとても励まされ、妊娠・出産・育児の勉強にもなり、憧れるようになりました。

ただ、デジタルで絵を描く手段がなかったので、挑戦することもできずにいたのですが、2018年末に夫が『iPad Pro』を趣味で購入したのをきっかけに、タブレットで絵を描いてインスタグラムに漫画を投稿するようになりました。夫のiPadなのに、今では私が独占している状態です(笑)」

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

ふくふくさん「長女のこの発言があまりにも面白くてかわいくて、描いてしまいました!」

Q.この発言は、ふざけていたのでしょうか、本気だったのでしょうか。

ふくふくさん「この時は本気で言っているのかと私も思ったのですが、実は娘のプチマイブームだったみたいです。翌日以降は『(幼稚園の)せんせいにあいたい!』『おともだちにあいたい!』などと言っていました。娘は多少天然なところもあるとは思いますが、子ども特有の純粋さからくるものだと思っています」

Q.娘さんはおうちに帰るまで“真実”に気づかなかったのでしょうか。

ふくふくさん「すぐに『いや、ここにいるよ、抱っこしてるよ!』と教えました。教えなかったら…どうだったんでしょうね」

Q.娘さんは、弟思いのお姉ちゃんですか。

ふくふくさん「もちろん、子ども同士なのでけんかもしますが、お互いがお互いを大好きのようです。娘は、弟が赤ちゃんの頃から私のまねをして、よく面倒を見てくれます。以前は危なっかしいところもありましたが、今は簡単なお世話は完璧で、自主的にやってくれるのでとても助かっています」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

ふくふくさん「『いる、いる!(笑)』『かわいすぎる』などのコメントを頂きました」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。

ふくふくさん「私は『慢性骨髄性白血病』という病気なのですが、この病気になって人生観がかなり変わりました。この経験を生かして誰かの力になったり、健康診断の大事さを一人でも多くの方に伝えたりできたらいいなと思います。

また、憧れという意味では、人気の作家さんのように各種メディアで連載を持ったり、ブログを持ったり、作品が書籍化されたり…そんな夢のようなことがあったら、多くの方に『生きていれば可能性は無限大だ』と希望を与えられるような気がします」

オトナンサー編集部

最終更新:8/18(日) 20:34
オトナンサー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

オトナンサー

株式会社メディア・ヴァーグ

「ライフ」「漫画」「エンタメ」の3カテゴリーで、暮らしに話題と気づきをお届け!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事