ここから本文です

ポルトが今季リーグ戦初勝利!! ゼ・ルイスがハットトリック、中島翔哉は途中出場で鋭いミドルを披露も…

8/18(日) 7:23配信

SOCCER DIGEST Web

中島は67分から出場

 現地時間8月17日、ポルトガルリーグ第2節が行なわれ、ポルトはホームにヴィトーリアを迎えた。試合はゼ・ルイスがハットトリックを達成するなど、4-0でポルトが今季リーグ戦初勝利をあげた。

【MOVIE】中島の放ったミドルシュートは惜しくもポスト右に逸れる! 公式アカウントが紹介した動画はこちら

 開幕節でジル・ヴィテンセに敗れ、チャンピオンズリーグ予選3回戦でロシアのクラスノダールに敗れていたポルト。今季初のホームでのリーグ戦で、中島翔哉はベンチスタートとなった。

 試合ではゼ・ルイスが爆発。11分、20分に得点を奪うとチームは一気に波に乗った。試合は始終ポルトのペースで進み、63分にもゼ・ルイスが追加点を頭で叩き込んでハット・トリックを達成した。

 直後の64分にはルイス・ディアスが4点目を叩き込み、点差を広げる。すると67分に中島翔哉がピッチへ送られた。69分にはエリア外で中央でボールを受けると、鋭いミドルシュートを披露。シュートはわずかにゴール右に切れたが、スタジアムを沸かせた。

 その後も中島はやや右サイド寄りでプレー。途中交代のルイス・ディアス、ファビオ・シルバらとの連係がかみ合わないまま時間が過ぎる。

 90+1分にはエリア右手前でボールを受け、ドリブルで切り込もうとしたところを倒されFKを獲得。セットプレーのこぼれ球を奪ってシュートに持ち込むが、3人に囲まれたところで弾かれた。

 直後に試合終了のホイッスルが鳴り、試合終了。2連敗を経て勝利を味わったポルトは、次節8月24日、アウェーで昨季リーグ王者ベンフィカと対戦する。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

最終更新:8/18(日) 7:29
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事