ここから本文です

伊藤美誠、V瞬間の“歓喜のミマダンス”に反響 ネット話題「ミマダンス可愛すぎ」

8/18(日) 9:26配信

THE ANSWER

混合ダブルス優勝で喜び爆発、ITTFが公開「本当に嬉しいと跳び上がって…」

 卓球のワールドツアー・ブルガリアオープンは17日、混合ダブルス決勝で水谷隼(木下グループ)、伊藤美誠(スターツ)組が馬特、武楊組(中国)を11-8、12-10、9-11、11-9で破り、ワールドツアー初優勝を飾った。国際卓球連盟(ITTF)は戴冠の瞬間、伊藤が繰り出した歓喜の“ミマダンス”に脚光。動画付きで公開し、「ミマダンス可愛すぎ」などと話題を集めている。

【動画】「ミマダンス可愛すぎ」と反響! 勝利の瞬間、取った行動は…伊藤が演じた“歓喜のミマダンス”の実際のシーン

 喜びが体から溢れ出た。第4ゲーム10-9で迎えたマッチポイント。伊藤の強烈なフォアハンドを相手がレシーブミス。ワールドツアー初優勝だ。その瞬間、伊藤は歓喜の雄たけびを上げ、ガッツポーズを上げた。さらに、ぴょんぴょんと飛び跳ね、ステップを踏むような形になり、水谷とハイタッチは交わした。

 歓喜のあまりに生まれた可愛らしい“ミマダンス”の瞬間をITTF公式インスタグラムは「本当に嬉しいと、跳び上がって喜ぶ 混合ダブルスチャンピオン、ジュン・ミズタニ&ミマ・イトウ、おめでとう」とつづり、実際のシーンを公開。スポットライトを浴びせている。

 目の当たりにして海外ファンからも「ミマ、よくやった」「ミマを愛さずにはいられない」「ミマシャッフル」と反響のコメントが書き込まれ、日本のネット上でも「ミマダンス可愛すぎ」と話題を集めていた。水谷との結成間もないペアで果たしたワールドツアー初優勝。これからさらに“ミマダンス”が見られるかもしれない。

THE ANSWER編集部

最終更新:8/18(日) 9:41
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事