ここから本文です

C・ロナウドをスウェーデンまで追跡! 韓国人男性の異例抗議に海外仰天「怒りの行進」

8/18(日) 16:40配信

Football ZONE web

韓国からスウェーデンまで7500km移動、韓国人男性が欠場したロナウドを現地直撃

 イタリア・セリエAのユベントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、7月26日に韓国・ソウルで行われたKリーグ選抜戦を欠場して世間の耳目を集めているが、韓国人ファンがスウェーデンまで押しかけて直接抗議する映像が世界中で拡散しており、7500キロを移動した仰天行動は「怒りの行進」と報じられている。

【動画】「怒りの行進」と海外メディア驚嘆! 韓国人ファン、執念の7500km移動…スウェーデンでC・ロナウドに“直接抗議”の一部始終

 ユベントスはアジアツアーで韓国を訪れ、Kリーグ選抜と対戦。この一戦を欠場したロナウドは、主催者側と45分間以上プレーする契約を結んでいたと報じられており、怒りを膨らませた韓国ファンの集団訴訟へと発展している。

 そんななか、ある韓国人男性がスウェーデンまで移動し、ロナウドに欠場理由を直接問いただす動画をアップ。各国メディアが反応し、瞬く間に広がった。

 ユベントスは10日、スウェーデンのストックホルムでアトレチコ・マドリード(スペイン)とプレシーズンマッチを実施。ロナウドは後半途中までプレーしたが、チームは1-2で敗れた。ユベントスが現地に滞在中、同じホテルに泊まったという韓国人男性がロナウドを直撃した様子をYouTubeにアップした。

 ドイツのテレビ局「RTL」は「失望したファンはCR7(ロナウドの愛称)に立ち向かった。韓国ファンはストックホルムへ怒りの行進」と記している。またスペインの放送局「laSexta」は「韓国人がロナウドに会うため、7500キロを旅した珍しい理由」と言及。さらに「『なぜ韓国でプレーしなかったのか?』と尋ねるために、韓国からストックホルムへと旅に出た」と触れている。結局、韓国人男性の質問に対してロナウドは反応せず、沈黙を貫いた。

 長距離をわざわざ移動し、ロナウドに直接疑問をぶつけた韓国人男性の行動に海外メディアも驚きを隠せないようだ。

Football ZONE web編集部

最終更新:8/18(日) 22:13
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事