ここから本文です

アーセナル加入のセバージョス、初先発の躍動プレーにファン歓喜 「アーティスト」

8/18(日) 14:10配信

Football ZONE web

バーンリー戦で2ゴールに絡む活躍 ファンからは早くも完全移籍を望む声が浮上

 今季アーセナルに期限付き移籍で加入したスペイン代表MFダニ・セバージョスが、早速“ガナーズ”ファンの心を鷲掴みにしたようだ。23歳のMFは現地時間17日のプレミアリーグ第2節バーンリー戦(2-1)で加入後初スタメンを飾り、躍動感あるプレーで勝利に貢献した。

【動画】アーセナルファンを早くも虜に! アーセナルMFセバージョス、移籍後初先発で全2ゴールの起点

 セバージョスは2017年にレアル・ベティスからレアル・マドリードへ移籍。スペイン代表の次期スター候補として注目された。出場機会を求めて今夏にアーセナルへ期限付き移籍し、バーンリー戦では加入後初スタメンを飾った。

 セバージョスは前半13分に右コーナーキックのキッカーとしてフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットのゴールの起点となった。さらに、1対1で迎えた後半19分には前線での果敢なプレスで相手からボールを奪い、ガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンの勝ち越しゴールにつなげた。ビルドアップでも効果的なプレーを見せ、チームの勝利に貢献してみせた。

 SNS上ではセバージョスに対するアーセナルファンから賛辞が相次いでいる。英紙「デイリー・ミラー」は、ファンのリアクションを報じている。

 その高いボールスキルから「アーティスト」と称されているセバージョス。レアルから1年間のローン移籍での加入だが、「頼むから残ってくれ」「完全移籍で契約しないとだめだ」と早くも完全移籍を望む声も上がっている。

 その他にも、称賛の言葉が並んでいる。

「ダニ・セバージョスはアーセナルファンが愛するタイプのフットボーラー」
「セバージョスは(ピッチの)どこにでもいる」
「これほどすぐにチーム全体の動きに変化を与えた選手は見たことがない」

 ウェールズ代表MFアーロン・ラムジー(→ユベントス)の抜けた中盤に新たに加入した23歳は、加入から1カ月と経たない内にアーセナルファンのハートをつかむことに成功したようだ。

Football ZONE web編集部

最終更新:8/18(日) 14:54
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事