ここから本文です

マンC、土壇場の決勝弾はVARで認められず…。トッテナムとの強豪対決は2-2ドロー

8/18(日) 3:27配信

フットボールチャンネル

【マンチェスター・シティ 2-2 トッテナム プレミアリーグ第2節】

 プレミアリーグ第2節のマンチェスター・シティ対トッテナムが現地時間17日に行われた。試合は2-2の引き分けに終わっている。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 第2節で早くも実現した強豪対決。ともに開幕戦は白星を飾っており、強敵を叩いて勢いづきたいところ。前半の主導権を握ったのはホームチームだった。

 シティは20分、右サイドのベルナルド・シルバが左後方に落としたボールをデ・ブルイネがダイレクトでクロス。反対サイドから絞ってきたスターリングがヘディングで合わせて鮮やかに先制した。

 トッテナムはその3分後、ラメラのミドルシュートで同点弾を決めるも、流れは変わらない。

 シティは35分、再びベルナルド・シルバとデ・ブルイネでチャンスメーク。今度はベルナルド・シルバが右サイドのスペースに転がしてデ・ブルイネがグラウンダーのクロスを入れると、ニアでアグエロが合わせて2-1で折り返した。

 それでも、前半のシュートがわずか1本だったトッテナムも粘る。56分、ラメラのCKに途中交代で入ったばかりのルーカス・モウラが合わせて再び同点に追いついた。

 2度追いつかれた形のシティはなんとか勝ち越したいところだったが攻めきれず、試合は後半アディショナルタイムに突入した。最後まで諦めないシティはCKからジェズスがゴールネットを揺らしてスタジアムは歓喜に包まれたが、VARで直前のハンドが確認された模様で得点は認められず。試合は2-2で終了し、勝ち点1ずつを分け合っている。

【得点者】
20分 1-0 スターリング(マンチェスター・シティ)
23分 1-1 ラメラ(トッテナム)
35分 2-1 アグエロ(マンチェスター・シティ)
56分 2-2 ルーカス・モウラ(トッテナム)

フットボールチャンネル編集部

最終更新:8/18(日) 3:27
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事