ここから本文です

バロテッリ、昇格組ブレシアとの契約が合意。故郷のクラブでセリエA復帰へ

8/18(日) 14:18配信

フットボールチャンネル

 マルセイユを退団してフリーとなっているイタリア代表FWマリオ・バロテッリは、イタリア・セリエA昇格組のブレシアに加入することが合意に達したようだ。伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などが17日に伝えた。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 バロテッリは今年1月に短期契約で加入したマルセイユを契約満了により退団。新天地としてはブラジルの名門フラメンゴからのオファーが届いていることも報じられていたが、イタリア復帰を選んだとみられる。

 代理人のミーノ・ライオラ氏がブレシア会長と17日に会談を行い、同日夜に合意に達したと伊紙は伝えている。契約期間は1年間、年俸は150万ユーロ(約1億7700万円)+ボーナスとなることが見込まれている。代表復帰を果たした場合や、チームがセリエAに残留した場合などのボーナス支払いが設定されるようだ。

 バロテッリは幼少時をブレシアで過ごしており、同地域のクラブであるルメッツァーネでデビュー。その後インテル、マンチェスター・シティ、ミラン、リバプール、ニース、マルセイユでプレーしてきた。セリエA復帰は3年ぶりとなる。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:8/18(日) 14:18
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事