ここから本文です

中米ホンジュラスでダービーマッチ大荒れ。観客3人が死亡、選手らも負傷

8/18(日) 20:21配信

フットボールチャンネル

 ホンジュラスの首都テグシガルパでの開催が予定されていたダービーマッチで観客が暴動を起こし、死傷者が出る惨事となった。英『BBC』など各国メディアが伝えている。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(10位~1位)

 騒動が発生したのは現地時間17日に開催予定だったモタグア対オリンピア戦。モタグアのチームバスがスタジアム入りする際に相手サポーターから石などを投げられ、窓ガラスが割れて選手が負傷する事態となったのが発端だったようだ。

 モタグアは公式ツイッターアカウントでこの暴力行為を非難し、試合のボイコットを表明。元セルティックのホンジュラス代表DFエミリオ・イサギレなど3選手が負傷したことを明らかにした。

 試合の中止が決まった後もスタジアムの騒ぎは収まらず、両クラブのサポーターグループが衝突。警察が催涙ガスなどを用いて鎮圧にあたったとのことだ。

 地元病院の発表によれば、この事件で3人の死亡が確認されたほか、少年1人を含む7人が撃たれたり刺されたりして負傷したとのこと。負傷者のうち大人3人は重体だとされている。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:8/18(日) 20:21
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事