ここから本文です

SKE48 サマステ音楽LIVE最終日に全チーム総出演、卒業メンバーに涙ぐむシーンも

8/19(月) 12:10配信

エンタメNEXT

SKE48のS、KII、Eの全チームが18日(日)、テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭りで開催されている「SUMMER STATION音楽LIVE」のステージに登場した。

【写真】卒業するメンバーが涙ぐむ場面も、サマステでのSKE48【12点】

7月24日に発売した25thシングル「FRUSTRATION」がオリコン週間シングルランキング初登場1位、USEN HIT J-POPランキングでも1位を獲得したSKE48。テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭りで開催されている「SUMMER STATION音楽LIVE」の千秋楽に、S、KII、Eの全チームで出演した。(※六本木ヒルズ夏祭りは8月25日迄開催)

晴天の中、13時からチームEの公演がトップバッターでスタート。「チームEが2016年にこのイベントに最初に出演し、昨年、今年と3チームで出演させていただいていることは、ここに来てくださっているファンの皆様のおかげです」とSKE48キャプテンであり、先日劇場支配人にも就任した斉藤真木子が感謝の気持ちを語る。

そして、今年5月から休業していた菅原茉椰がこの日のステージから復帰となったことを紹介すると、会場からは大きな「茉椰」コールが。菅原は「ただいまー!」と大きな声で応え、「戻ってきたからにはちゃんと活動していきます」と挨拶した。

「無意識の色」では、チームEの中で今年1番劇場公演に出演した回数が多い功績により倉島杏実、「前のめり」では9月末に卒業することを発表している後藤楽々がセンターを務めた。

須田亜香里が「このチームE19名のメンバーで立つことができるステージは今日が最後かもしれないですね」と話し後藤に呼びかけると、後藤は涙ぐみながら「チームEが大好きで、みんなで円陣できるのもあと少しと思うとさびしいけれど、1回1回を大切に感謝の気持ちをもって毎日を大切にしようと思います」と話し、「To be continued.」を披露。チームE公演を締めくくった。

15時30分からはチームKII公演がスタート。「会いたかった」から「回遊魚のキャパシティ」まで6曲を続けてパフォーマンス。途中、竹内彩姫がブレスレットを客席に飛ばしてしまったり、「ウィニングボール」の曲中、客席にボールを打つはずだった惣田紗莉渚は空振りしてしまったりというハプニングが発生。惣田は「あまりに慌ててしまって記憶がない」と笑わせた。

「ここからは夏にピッタリの曲をメドレーで」と「ポニーテールとシュシュ」から「意外にマンゴー」まで4曲続けて披露した後、短いMCをはさみ、「DADAマシンガン」、激しいダンスの新曲「FRUSTRATION」を披露し、暑さと熱気に抗いながら、怒涛のパフォーマンスで駆け抜けた。

1/2ページ

最終更新:8/19(月) 12:10
エンタメNEXT

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事