ここから本文です

洗濯マイスターが伝授!湿気の多い夏場に洗濯物を早く乾かす方法

8/19(月) 6:50配信

@DIME

各地域で梅雨明けが相次いでいるとはいえ、依然、ムシムシとした日が続いている。住宅事情や防犯面から天候にかかわらず洗濯物の「部屋干し」をしている人にとっては、衣類がなかなか乾かない、あるいは、乾いても生乾きのニオイがするといった悩みが絶えないことだろう。※画像ありの元記事は下記同タイトルをクリックすることで見ることができます

乾きにくいアイテム、1位は「バスタオル」!
「部屋干しの悩みは、どんなことか」と尋ねる調査が行われたところ、「洗濯物が乾きにくい」が最多に。以降、「イヤなニオイがする」「部屋がジメジメする」と続いた。

Q.部屋干しの悩みは、どんなことか?


ライオン調べ(2018年、既婚女性1,278名、MA)

「乾きにくいアイテム」について尋ねる調査が行われたところ、「バスタオル」と「タオル」がワンツーフィニッシュ。3位に「タオルケット」が含まれていることからも、タオル類が乾きにくくて悩んでいる人は多そうだ。

Q.乾きにくいアイテムは?


ライオン調べ(2017年、既婚女性1,400名、MA)

また、洗濯後にフェイスタオルに含まれる水分量についての調査結果を見ると、洗濯回数とともに増加していることがわかる。一方、乾燥時の重量は選択回数に比例して減少傾向に。タオルが薄くなり、ふっくら感も失われていることがわかる。

■洗濯後にフェイスタオルに含まれる水分量




タオルは洗濯すればするほど乾きにくくなる、という事実も?
次に、タオルの洗濯回数と乾燥時間の関係性についての調査結果を見ると、洗濯すればするほど乾きにくくなるという事実が浮かび上がってくる。

■タオルの洗濯回数と乾燥時間


実際に、選択回数を重ねたタオルの写真を見くらべると、そのふっくら感の減少具合は一目瞭然だ。

■洗濯回数とタオルの厚み


洗濯物を早く乾かすポイントとは?
以下では、ライオンの「お洗濯マイスター」大貫和泉さんが提案する洗濯物を早く乾かすポイントを紹介していきたい。



大貫和泉 さん
ライオンお洗濯マイスター
消費生活アドバイザー
繊維製品品質管理士
(TES)



早く乾かすうえでは、干し方も重要になってくる。次にアイテム別の干し方を見ていこう。



出典元:ライオン株式会社

構成/こじへい

@DIME

最終更新:8/19(月) 6:50
@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2019年11月号
9月14日発売

定価980円

スマホ激変!
キャッシュレス決済 最終案内
グルメな調理家電&ツール39
特別付録 デジタルスプーンスケール

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事