ここから本文です

VTuberキズナアイの分裂騒動 運営から公式声明もファンが収まらない理由

8/19(月) 13:04配信

KAI-YOU.net

バーチャルYouTuber(VTuber)のキズナアイさんについての話題がSNS上を賑わせています。

【画像】分裂の発端となった動画

最近の活動を巡り引退するのではないかと様々な憶測が飛び交いTwitterのトレンドにも登場、チャンネル登録者数も減少するなど多くの影響が出ています。

この記事では経緯について改めて確認しながら、何が問題だったのか整理していきます。

キズナアイの分裂

5月25日に投稿された動画「キズナアイが4人いるって言ったら信じますか? #1」から始まる一連の動画シリーズ「キズナアイな日々」。

計10本の動画が投稿されたこのシリーズは、キズナアイさんが4人に分裂しながらより多くのみんなとつながるために自身の様々な可能性を広げようと模索するものでした。

このような可能性については『ユリイカ 2018年7月号 特集=バーチャルYouTuber』に掲載されたインタビューでも言及されている通り、以前から検討されていたものでした。

今までと異なる声のキズナアイさんが登場するなどした「キズナアイな日々」の後、6月30日にキズナアイさんの2回目となる誕生日パーティー「A.I. Party! 2019 ~ hello, how r u? ~」が開催されます。

このライブの終盤でキズナアイさんは一連の動画について言及。「より私の可能性を広げていくために、よりたくさんの人間のみんなと出会うために、この決断をしました」と改めて説明しました。

さらにライブ終了後のアンコールでは中国語を話すキズナアイさんが登場しファンを驚かせました。また、中国語をインストールしたキズナアイさんは今後、中国の動画サイト「bilibili」にて活動していくと発表されました。

キズナアイな日々、その後

その後、キズナアイさんのチャンネルでは計4人の声の異なるキズナアイさんが活躍する形になりました。

しかし7月の半ば以降、もともと活躍していた声のキズナアイさんの登場する頻度が減少。ファンからは不審に思う声が上がりました。

様々な憶測が流れる中、8月16日にキズナアイさんを運営するActiv8株式会社はbilibiliにて「Kizuna AIファンのみなさんへ」と題した声明を発表。

もともと活動していたキズナアイさんについて「初期ボイスモデルのKizuna AIに関して、活動を休止するというようなことはございません」と明言しました。

また初期ボイスモデルのキズナアイさんも16日に生配信に登場。18日の「SUMMER SONIC 2019」への出演のために投稿頻度が減っていたと改めて謝罪しました。

しかし声明や配信を経てもキズナアイさんへの言及は尽きず、17日のTwitterではキズナアイさんがトレンドに入り、いわゆる炎上の形となっていました。

1/3ページ

最終更新:8/19(月) 13:04
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事