ここから本文です

「1日5分の奇跡のお片づけ術」でデスク周りをキレイにしよう!

8/19(月) 12:03配信

with online

整理整頓が苦手なズボラ女子は必見! 本気を出さなくても、1日5分の奇跡のお片づけ術でキレイな部屋をキープできるんです。今回は、デスク周りのお片づけ術を紹介します。

デスク周り

会社のデスクの状態は、当然ながら仕事の効率にも直結します。散らかっていると、大切な書類を紛失するなど重大なミスを起こす可能性だってあるかも! 信用を保つためにも、毎日の片づけを忘れずにしよう。

【片づけの細分化で「すぐやる」習慣を!】

「忙しくて片づける余裕がない」という人は、片づけのハードルを下げてみてはいかが?
「引き出しを1段ずつ整理するなど、作業を細分化すれば取り掛かりやすくなるはず。PCの起動中にデスクを整えるなど、5分と言わず1分片づければ100点!」(収納コーディネーター すはらひろこさん)

また、一度片づけた後も、退社前にもう一度デスクをキレイにしておきたいところ。
「出勤した瞬間に散らかったデスクを目の当たりにすると、働く気力が湧きませんよね。毎日たった1~2分でも片づけて帰れば、未来の自分が快適になれるはず」(整理収納コンサルタント 本多さおりさん)

筆記用具は3本で十分! 残りはすべて2軍箱へ

デスク周りで、もっとも片づけやすいのがペン立て。過剰な筆記具で“爆発”しているなら、今すぐ仕分けして!
「ボールペン、シャーペン、3色ペンなどと、デスク上のペン立てに入れるのは使用頻度の高いモノ3本だけで十分。それでも大抵の場面で困りませんよ」(すはらさん)

書類は立てて、使ったら左に移動!

片づけが大変な山積みの書類は、とりあえず「立てる」ことが一歩目。
「探すのがラクになりますよ。そして、使ったモノを左に戻すようにすると、よく使う資料が左にまとまって自然に整理されていきます。右側の書類は、一定期間使わなかったらシュレッダーへ!」(すはらさん)

「一段だけ」と決めて引き出しを整理整頓

仕事に煮詰まってしまったときは、気分転換として引き出しを一段だけ整理するのがオススメ。
「中身をすべて出して、しまい直すだけでOK。壊れた文具やお菓子の袋など、明らかに不要なモノを捨てるだけなら5分で終わります。使いやすさがUPして、気分もスッキリ!」(すはらさん)

引き出しの最上段は「空っぽ」を目指す

「整理・分類に時間がかかる書類は、専用の“未分類”スペースを作れば片づけが滞りません。それを一時的に保管するスペースとして、おへその部分に当たる浅い引き出しには何も入れないのが基本です」(すはらさん)。
さあ、今すぐ無駄なモノで溢れた引き出しを空っぽにしよう!

収納コーディネーター すはらひろこさん/『1分片づけ術』シリーズなど、著書多数。総合情報サイトAllAboutで収納記事を連載。各地で収納セミナーも行っている。

整理収納コンサルタント 本多さおりさん/個人宅の整理収納サービスを行う一方、メディアでも活躍。著書に『片付けたくなる部屋づくり』(ワニブックス)など。

最終更新:8/19(月) 12:03
with online

記事提供社からのご案内(外部サイト)

withonline

株式会社講談社

2018年12月号
10月26日発売!

定価680円

メインターゲットの20代オシゴト女子の
幸せなライフスタイルを「with」が
全面サポートします!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事