ここから本文です

死者・重傷者なし、故障したロシア旅客機が「奇跡」の不時着

8/19(月) 19:32配信

ニューズウィーク日本版

トウモロコシ畑に横たわるのは、ロシア・ウラル航空のエアバス機。首都モスクワ近郊の空港を出発した直後、鳥がエンジンに衝突し、約1キロ先の畑に胴体着陸した。

乗客乗員233人のうち74人が負傷したが、生い茂ったトウモロコシがクッションとなり、重傷者はなし。

2009年に米ニューヨークのハドソン川に不時着したUSエアウェイズ機に次ぐ「奇跡」との声も。

<2019年8月27日号掲載>

ニューズウィーク日本版編集部

最終更新:8/19(月) 19:49
ニューズウィーク日本版

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ニューズウィーク日本版

CCCメディアハウス

2019-9・24号
9/18発売

460円(税込)

【特集】日本と韓国 悪いのはどちらか
終わりなき争いを続ける日本と韓国── 泥沼の関係に陥った本当の原因と「出口」を考える

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事