ここから本文です

銃乱射の犠牲者を悼むスマホのライト ウォルマートへの批判も高まる

8/19(月) 19:35配信

ニューズウィーク日本版

テキサス州エルパソのウォルマート店内で銃乱射事件が起きてから約2週間。8月14日に犠牲者22人の追悼式がサウスウェスト大学で行われ、参加者がスマートフォンのライトをともして犠牲者に思いをはせた。

一方、凄惨な事件の舞台になっても銃販売をやめないウォルマートへの批判も高まっている。消費者に死を売る商売は、いつまで許されるのか。

<2019年8月27日号掲載>

ニューズウィーク日本版編集部

最終更新:8/19(月) 19:54
ニューズウィーク日本版

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ニューズウィーク日本版

CCCメディアハウス

2019-9・24号
9/18発売

460円(税込)

【特集】日本と韓国 悪いのはどちらか
終わりなき争いを続ける日本と韓国── 泥沼の関係に陥った本当の原因と「出口」を考える

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事